越境EC① 中国EC市場はどこまで拡大するか!? 2016年中国EC・越境EC概観

日本商品を購入する中国人消費者は、今やインバウンド訪日客だけにとどまりません。EC(電子商取引)の発展、普及により、日本製品の中国市場進出の機会は以前と比べ増加しました。本稿では中国小売市場の規模感やその中でEC・越境ECが占める割合について、中国電子商務研究中心が2016年9月に発表したレポートの内容をご紹介します。

参考:2016年(上)中国電子商務市場データ監測レポート(出典:中国電子商務研究中心)中国語

 

目次

  1. 中国市場規模は毎月10%増加! そのうちECでの購入が占める割合は?

  2. BtoBもBtoCもCtoCもECで。中国人のEC利用者数は5億人を突破!

  3. EC利用はモバイルがメイン。

  4. 越境ECのポジションとは? 製品の品質担保が胆に。

1.中国市場規模は毎月10%増加! そのうちECでの購入が占める割合は?

まずは中国における消費意欲の動向について、小売り総額の推移から見ていきましょう。

中国国家統計局の統計公報によると、2016年は中国の個人消費は33兆元となり、前年の30兆元から実質9.6%の増加となっています。また2017年1月~2月の消費額は5兆2960億元で9.5%の増加となっています。

中国電子商務研究中心の発表したレポートによれば、2016年上半期の中国での小売り全体におけるECの占める割合は、14.8%で、これは2015年上半期の11.4%と比較し、3.4%の増加となりました。2016年全体では15%を突破する見込みとなっています。

 

 

小売総額グラフ:2012年21,4433億元、2013年24,2843億元、2014年27,1896億元、2015年30,0931億元、2016年33,2316億元

 

参考:中華人民共和国2016年国民経済と社会の発展統計公報(出典:中国国家統計局)中国語
参考:2017年1-2月社会消費品小売総額9.5%増(出典:中国国家統計局)中国語

 

2.BtoBもBtoCもCtoCもECで。中国人のEC利用者数は5億人を突破!

モバイル端末の普及と便利さを追求する国民性がマッチしたのか、中国で拡大の一途をたどるECサービス。2016年上半期の中国のEC市場規模は10.5兆元を突破しており前年同期比37.6%増となっています。

ネットで消費活動をするユーザーは2016年上半期で4.8億人を突破。前年2015年上半期の4.17億人と比べて、15.1%の増加、2015年全体の4.6億人との比較では4.3%の増加となっています。また本レポート発表時の2016年予測値によれば5億人となっています。

中国ではBtoBのマーケットでもECが普及しており、10.5兆元のうちBtoBの市場規模は7.9兆元(前年同期比36.2%増)、小売り(BtoC、CtoC)では2.3兆元(同43.4%増)となっています。BtoBマーケットでもアリババのシェアは38.5%とトップであり、続く环球资源が4.5%となっています。环球资源はウェブサイトや電子雑誌を通じ、各国企業の資材等の販売と購入ルートを提供しています。

 

3.EC利用はモバイルがメイン。

EC小売市場のPCとモバイル端末の比率は2015年を境にモバイルが50%を超え、2017年は約3:7となっています。グラフを見ると2014年からモバイルでのユーザーが増加していることがわかります。

モバイル端末での取引額は、2016年は3兆円を突破する見込みとのことです。

 

 

4.越境ECのポジションとは? 製品の品質担保が胆に。

さてこのように拡大の一途をたどる中国のEC市場ですが、その中で他国の製品を扱う「越境EC」の規模はどれほどなのでしょうか? レポートによれば2016年上半期の中国での越境ECの取引額は5,125億元、2016年は1.1兆元となると発表しています。

ちなみに、輸出、輸入、BtoB,BtoCを含めた越境ECの取引額は2015年は5.4兆元となっており、この数字からも越境ECでは輸入が、また業態では前述のとおりBtoBが主流であることがわかります。

 

 

またiiMediaResearchの発表した「2016-2017中国越境EC市場研究報告」によれば、モバイルユーザーは越境ECが国内のECや実店舗より優れている点として『製品が本物』『コスパが良い』『品物が豊富』を挙げていることをまとめています。逆に物品到着までのスピードや、アフターサービスについては、越境ECのユーザー評価では相対的に優位性はないようです。

 

参考:艾媒:ネットイースコアラの越境EC販売額全国一位に(出典:網易科技)中国語

 

数字からはECを愛する中国の消費者の姿が見えてきますが、越境ECでの日本製品の消費にはまだまだ拡大の余地がありそうです。

越境ECでの具体的な的な方策とは? 中国トレンドExpressでは中国越境ECの最前線で活躍されているエキスパートへのインタビューを敢行し、そのエッセンスをお聞きしました。関連記事を後日公開(会員限定)予定です。どうぞお楽しみに。

 

▼その他の越境EC関連記事はこちら

越境EC② 越境EC二大巨頭を解説! ~株式会社オプトホールディング吉田上席執行役員に聞く越境EC進出の極意~

越境EC③ ライブ動画で販売!日韓商品のスペシャリストbolome

越境EC④ 集客AtoZ~越境ECに効くプロモーション~

より詳しい中国情報はこちら
トレンドViewerログイン(会員専用)
Page Top