中国事情

カテゴリ:中国事情

【速報】2018年「315」中国消費者権益イベント(1) ~今年のターゲットとなったのは?~

今年もやってきました中国恒例「315」、消費者権益の日。中国が総力を挙げて消費者のために、企業の不正を暴き、ニセモノ工場を摘発し、消費者に正当な権利意識を普及させる大きなイベントです。中国系、外資系問わず中国で販売、サー…

中国人、「日本の漢方薬」爆買いの謎

漢方の発祥の地、中国。その中国人が最近では、日本で漢方薬を「爆買い」しているといいます。今年の春節(旧正月)、中国人旅行客が購入した医薬品ランキング50位に、「清肺湯ダスモック」、「龍角散」や「龍角散ダイレクト」、「クラ…

爆買い再びにつながるか? 中国政府、個人所得税含めた大減税へ!

中国では現在「全国人民代表者会議(全人代。日本の国会に相当)」が開催されており、中国の今年の方針、新たな施策が発表されています。数多くの政策が提議されていますが、現時点で一般国民から注目を集めているのが「税金」。現時点で…

消えゆく「赤い紙屑」ストーム 爆竹禁止で「より美しい春節」へ?

地響きさえ伝わってきそうな、激しい爆発音。飛び散る赤い紙きれ。むせかえるほどの火薬の煙とにおい…。それがこれまでの伝統的な春節の姿でした。しかし、それにも少しずつ変化が訪れているようです。それは各地で行われている「爆竹制…

興行総収入9500億円! 巨大映画市場の通弊にみる消費者の「ツボ」

昨年末に中国映画市場のデータを紹介しましたが、2018年早々に昨年の具体的数値が発表されました。それによると、2017年の興行総収入は559.11億元(日本円で約9500億円)に達し、過去最高を記録しました。今回はその映…

「春節」ウラ話 ~春節ニュースに見る悩み~

春節シーズンももう終盤。今年も多くの観光客が日本にやってきたようで、国内でも春節をテーマにしたイベントが行われたりと、すっかり定着した感があります。しかし、この春節という季節、中国にとっては非常に特別な日。単なる年越しと…

中国都市解説(8)~湖南省(長沙市) トウガラシの激辛料理が培った、アツイ消費意欲と美男美女

湖南省は、長江中流域の南側に位置しており、省都は長沙市です。かつて中国最大の淡水湖だった洞庭湖の南にあることから、湖南省と呼ばれるようになりました。日本人にとってはあまりなじみがない省かもしれませんが、お隣の韓国では中国…

急成長する中国「ウィスキー」市場 ジャパニーズウィスキーにも注目が集まる

ヘネシーやバカルディといったブランドを傘下に持つ世界最大の酒業グループDiageoで中国市場総監を務める林玠峰氏は「中国のスピリッツ市場規模は世界1位。しかしながらウィスキーの浸透度についていえば、他国に後れを取っていた…

【特集】中国アプリ事情(4)~クチコミ力に強みを持つ越境ECアプリは?

中国のアプリ事情に迫る本特集。最後となる(4)では、中国人消費者の本音が垣間見えるQ&Aやレビューアプリ、さらに気になる越境ECアプリの利用ランキングについて見ていきます。 【アンケート調査概要】 中国の人気アプ…

【特集】中国アプリ事情(3)~SNS活用に欠かせない、動画・画像関連人気アプリ

中国のアプリ事情に迫る本特集。(3)では、SNS活用には欠かせない動画や画像関連のアプリや、これから市場が拡大しそうな出産・子育て関連のアプリについて見ていきます。 【アンケート調査概要】 中国の人気アプリプラットフォー…

...2345...
Page Top