中国事情

カテゴリ:中国事情

中国式七夕に続け! 次の中国独自イベントは「中国式母の日」か!?

経済発展だ、海進出拡大だ!と上り調子に見える中国。しかし、その内側には、あまり表には出せない悩みを抱えています。文化的にも開放が進み、日本や西洋から多くの文化習慣が流れ込んだ中国では、西洋嗜好が広がる半面、あるべきものの…

中国二級都市で激しさ増す人材争奪戦のその先は

日本は現在、入社入学シーズン。日本ではまれにみる「売り手市場」となっている新卒人材ですが、中国でもその争奪戦が激化しています。今回はそんな中国の地方都市における人材争奪合戦、そして人材側の迷いを見ていきましょう。 目次1…

【中国関税】中国関税のさらなる引き下げ、輸入博覧会開催も 習近平国家主席、ボアオ会議で経済開放政策を確約

4月10日から始まったボアオ・アジア・フォーラム。その開幕演説において、中国の習近平国家主席は、継続的な経済開放政策に関して言及しました。 その要旨を紹介します。 目次1 10の経済開放施策について2 中国関税のさらなる…

【Editor’s Choice】蔵出し! 中国最新情報 Vol.1 ~〇〇っぽいブランドが中国に!!~

「いや~、もうすっかり春だなぁ」 春爛漫の東京・飯田橋。外堀沿いの桜を眺めながら、散歩をしていると 「ヘンっっしゅ~ちょ~!!」 なぜか冒頭の2音を強調する呼びかけに、そ知らぬ顔をしようかと思ったが、もしトラブルなら放っ…

中国政府も構造改革! 工商局から「市場管理総局」へ

今年も中国の全国人民代表者会議(全人代)が行われ、いろいろと新たな施策が打ち出されました。前回は個人所得税に関する改革についてご紹介しましたが、3月22日付で今度は行政機構の改革が報道され、注目を集めています。それは「工…

2018年「315」中国消費者権益イベント(2) ~今回の315報道から読み取れること~

3月16日、中国トレンドExpressでは中国「315」の速報をお伝えしました。今年の315では昨年のような日本商品、越境ECに関する取り締まりはなく、ホッと胸をなでおろした企業も多いようです。ただ、「315」のイベント…

【速報】2018年「315」中国消費者権益イベント(1) ~今年のターゲットとなったのは?~

今年もやってきました中国恒例「315」、消費者権益の日。中国が総力を挙げて消費者のために、企業の不正を暴き、ニセモノ工場を摘発し、消費者に正当な権利意識を普及させる大きなイベントです。中国系、外資系問わず中国で販売、サー…

中国人、「日本の漢方薬」爆買いの謎

漢方の発祥の地、中国。その中国人が最近では、日本で漢方薬を「爆買い」しているといいます。今年の春節(旧正月)、中国人旅行客が購入した医薬品ランキング50位に、「清肺湯ダスモック」、「龍角散」や「龍角散ダイレクト」、「クラ…

爆買い再びにつながるか? 中国政府、個人所得税含めた大減税へ!

中国では現在「全国人民代表者会議(全人代。日本の国会に相当)」が開催されており、中国の今年の方針、新たな施策が発表されています。数多くの政策が提議されていますが、現時点で一般国民から注目を集めているのが「税金」。現時点で…

消えゆく「赤い紙屑」ストーム 爆竹禁止で「より美しい春節」へ?

地響きさえ伝わってきそうな、激しい爆発音。飛び散る赤い紙きれ。むせかえるほどの火薬の煙とにおい…。それがこれまでの伝統的な春節の姿でした。しかし、それにも少しずつ変化が訪れているようです。それは各地で行われている「爆竹制…

1234...
Page Top