中国事情

カテゴリ:中国事情

【中国美女】第1回 在留7年だけど、日本情報は中国から?~朴銀花さん

越境ECにインバウンド。中国消費者をターゲットとしたビジネスは年々拡大中。そこで気になるのが「中国の人たちは何を求めて、何に刺さるのか」。そこに悩みを抱える中国事業の担当者も少なくありません。 しかし、よく考えてみましょ…

【速報】7月1日から中国関税再調整 化粧品・スキンケア商品も8.4%→2.9%へ

5月30日、中国国務院から7月1日以降の新たな輸入関税率についての正式な通達がありました。その内容を見る限り、大幅な引き下げとなりそうですが、消費者にはどのような影響があるのでしょうか?現在の状況から若干の考察を加えてみ…

女性のお悩み番外編~宿題は毎日3時間!耐える子供と苦悩する母(2)

前回、中国の子供の勉強時間について紹介しました。後編は行政の対策、そしてその結果について紹介していきましょう。そこには中国の子供たちを囲む悲しい環境、そして母親たちのジレンマがありました。

【中国APP】2大APP時代 モバイル決済も

WeiboにWeChat…。すでに日本でも耳にするようになってきた中国SNS。特に中国関連業務に携わる者であれば、必須ツールともなっています。今回はその中国SNSの2018年第1四半期の様子を、モバイル調査機関「チーター…

【中国APP】 初期の……なイメージを払拭 EC市場ともリンクし拡大中のライブ動画APP

日本以上のスピードで急成長した中国のモバイル、アプリ市場。前回に引き続き、その中国のアプリ市場2018年第1四半期の様子をモバイル調査機関「チーターモバイル」のデータを基に見ています。今回は中国で急拡大し、現在はマーケテ…

【中国APP】15秒に日中の若者が熱狂 中国初のAPPが拡大中

日本以上のスピードで急成長した中国のモバイル、アプリ市場。特に「95後(after 1995世代)」の若者たちには、モバイルのない生活は考えられないほど浸透しています。同時に、その人気アプリの移り変わりも激しく、名前も聞…

女性のお悩み番外編~宿題は毎日3時間!耐える子供と苦悩する母(1)

中国の小中学校の宿題が多すぎる、という話を聞いた事があるでしょうか。 最新の「中国中小学宿題圧力報告」によると、ここ3年間で、小中学生の宿題にかかる平均時間は”3.03時間/日”から”…

抗がん剤輸入関税ゼロ政策始まる。 中国の癌治療に新たな光に?

このほど、中国では新たに「海外の抗がん剤の輸入関税をなくす」との施策が始まりました。抗がん剤および癌治療に効果のある輸入薬は関税がなくなり、かつ増値税も大幅に減額されることになりました。この背景にあるのは「高額な癌治療費…

割りばしスマイルから心からの笑顔へ。 中国サービス意識大改革

先日、中国の重慶市では市の高速鉄道(中国版新幹線)でのサービス向上のため、乗務員に対して1週間のマナー研修が行われました。メディアでもその研修の模様が報じられましたが、なかでも乗務員が割りばしでスマイルを練習する写真がW…

中国で進む「信用」の可視化。違反者には厳罰も

「信用」とは遠いイメージがついて回る中国ですが、近年、個人や企業の「信用」が問われる社会へと、政府も民間も動きを見せています。 政府は2020年までに社会信用管理システム導入を政策として掲げています。今年に入り、国家発展…

1234...
Page Top