【訪日中国人】情報発信で訪日中国人をGet! 人気急上昇スポット「那須」― 「行った」ランキングから

トレンドExpressが毎週行っている中国ソーシャルメディアにおける日本関連書き込み総件数ランキング。その中から「行った」、「食べた」、「〇〇したい」などインバウンドに関連したランキングをピックアップし、注目のキーワードを分析します。

今回は20181127日〜124日「行った」ランキングから、背極的なインバウンドプロモーションでクチコミ件数アップにつながったあるスポットを紹介してみたいと思います。

まずランキングトップ10はこちら。

 2018年11月27日〜12月4日「行った」ランキング

今週の中国人気訪日クチコミ:「那須」

200位界隈を維持していた那須ですが、20178月から一気にランキングをアップ。トップ20内を維持しています。なぜ那須が、こんなにも急激に人気スポットとなったのでしょうか?

その人気を分析していきます。

自然豊かで遊び所も満載

東京から車で3時間ほどの那須は、豊かな自然と温泉が有名です。

那須高原や那須温泉、塩原温泉など人気観光スポットが豊富で、特に那須岳の標高千数百メートル地域から標高300m辺りまでにかけて広がる那須高原はリゾート地として人気。

また、皇室の方が静養する御用邸があることからロイヤルリゾート那須とも呼ばれ、多くの観光客で賑わっています。

広大な酪農地帯や里山の農村風景、高原らしい透き通った空気などが体感できる那須には、数多くの観光スポットがあります。

前出の那須高原はじめ、那須岳、那須ハイランドパーク、那須サファリパーク、那須アルパカ牧場、那須りんどう湖レイクビュー、那須フラワーワールド、那須オルゴール美術館など多種多様で、一日中楽しめるスポットが満載なのです。

積極的なインバウンドプロモーションを展開

2013年から栃木県那須町では、依頼した業者によるインバウンドプロモーションを展開。那須御用邸や温泉、神社、その他飲食店などの観光スポット、東京駅から最寄り駅までのアクセスなど、さまざなまコンテンツを外国人目線で作成し、配信しました。

東日本大震災の影響もあり、訪日外国人の宿泊数が減少していましたが、この施策を導入後3年間で宿泊数を約7.5倍まで増加させることに成功したそうです。外国人目線でのコンテンツ配信が功を奏し、訪日外国人が数多く訪れるスポットになったということでしょうか。

体験型旅行を楽しめるスポット

中国人観光客が急激に増えだした20178月頃といえば、旅のスタイルが爆買いからコト体験へと変わり始めた時期にあたります。

前出の自治体による誘致活動もあり、自然豊かで温泉もあり、アミューズメントパークも充実。東京からのアクセスも悪くはないので、最初こそ団体旅行で訪れる人たちが主流だったが、SNS上でさまざまな体験を上げていくうちに、個人旅行のリピーターたちの興味を引き、行きたい観光スポットとして人気が急上昇したと考えられます。

上海などの都会で暮らす中国人たちの間で、休日はわざわざ田舎ののどかな雰囲気を体験したく、郊外へ旅行するのが人気になっていたこともあるほどです。

また、中国広しといえども、自然豊かな場所で、温泉に浸かって、美味しいものを食べて、おまけに遊び所も充実している那須のようなところは少ないようです。

東京、大阪、京都のゴールデンルートを体験したリピーターたちの次なる目的として那須を選択するほどの魅力があったことが、人気急上昇の理由なのではないでしょうか。

 

より詳しい中国情報はこちら
トレンドViewerログイン(会員専用)
Page Top