中国トレンドExpress

プロフィール

中国トレンドExpress 編集長 森下 智史

高校卒業後、約10か月間日本で中国語を学ぶ。1998年2月~上海で学部および大学院(中国古代史)で学ぶ。2005年に卒業後、上海で在留邦人向け情報誌の編集・ライターとして業務。2012年に日系市場調査会社上海現地法人でマーケティングリサーチ(産業調査)業務に携わる。2015年5月、17年間の中国生活に区切りをつけ、帰国。東京で日中間のビジネスコンサルティング業務を経て2018年1月にトレンドExpress入社。現在に至る。​

高まる美への追究で急拡大 中国美顔器市場の今後は?

中国の美顔器市場の揺れが止まらない。 2020年、中国の美顔器市場は大きく成長している。その背景には中国消費者の美意識向上と、新型コロナウイルスによ…

【mini column】中国Z世代に新たな日本文化 JKファッションと広がる「手帳」の輪

―中国Z世代攻略情報も満載『2020年中国化粧品マーケティング白書』販売中― 色々なものが流行る中国の若者世代。近年特に変わったものが流行り始めてい…

2021年春節到来  “自粛”ムードの新年を中国はどう迎えた?

2月12日は春節。学校も職場も冬休みとなり、中国では1週間ほどのお休みに入っている。 しかし、今年の春節ものんびりとはしながらも、「新しい生活様式」…

中国人気ブランドをクチコミ分析 Z世代に刺さった話題のドリンクの結果は?

中国の飲料市場に新風を吹き込んだのが元気森林。メイクアップの完美日記、お菓子の三只松鼠と同じくデータドリブンマーケティングを得意とする新鋭ブランドで…

中国市場分析 5年で10倍以上に急成長の無糖ドリンク市場を追う

どの国でも人気のソフトドリンク。むろん、中国も例外ではなく、数多くのメーカーが多種多様なドリンクを販売している。もちろんその中にはコカ・コーラやペプ…

中国「美しい書店」の代名詞 Z世代スポット・鐘書閣をクチコミ分析

中国のZ世代を中心に人気スポット化している「美しい書店」。すでに数多くのデザイン性あふれる書店が中国各地に登場するまでになっている。 今回はその中か…

クチコミで見えてくる 中国Z世代が集まる「美しい書店」人気

中国は数千年にも上る歴史を有する国であり、独自の文化を形成してきた。それは中国のみならず朝鮮半島や日本にも波及していたのは周知の事実。 そんな中国の…

2021年上半期イベントカレンダー 中国マーケで注意点は?

多くの災難に見舞われた2020年も過ぎ去り、2021年が始まった。 1月第1週時点で中国では遼寧省や山東省、河北省など主に北方地方を中心に感染が見つ…

【mini column】2019年に注目した中国ホットワード「盲盒」、2020年に急成長‼

2019年の年末に、あるマーケティング活用できそうな中国のトレンドに目を向けていたのだが、そのブームは2020年のコロナ禍においても着実に成長してい…

【column】中国マーケティング環境。ポイントはオフラインでの「体験」へ?

特別な1年が終わろうとしている。 社会環境が大きく変わったこの1年では、中国市場でのマーケティングも変化を見せ、どの企業もその変化に対応することで必…