中国トレンドExpress

中国マーケティング

「〇線都市って何が違うの?」 中国都市ランキングの読み解き方・前編

中国のビジネスをしているとよく聞く言葉が「〇線都市」という、都市のレベルを現す言葉。 なんとなく「そういう違いがあるんだ」ということはわかっていても、「上海や北京は一線都市」、「じゃぁ隣の蘇州や杭州は?」といった疑問や、…

中国ニュース深読み~中国国産アニメ人気が見過ごせない理由

いま、中国で空前の人気を集めているアニメ映画がある。中国の神話を題材にしたファンタジー3D映画だが、その人気は「中国アニメ産業の隆盛の兆し」とまで言われている。 なかなか大ヒットを生み出せなかった中国のアニメ産業だが、こ…

中国ニュース深読み~中国超大手企業の商標裁判、ついに判決!

7月末、中国の最高人民法院(最高裁判所)で注目訴訟の判決が下った。 「甘粛濱河食品工業(集団)有限責任公司は経済的賠償金として900万元を五粮液集団に支払うこと」。 中国の商標問題における画期的?ともいわれるこの事件から…

【中国消費】貿易戦争もそっちのけ 中国発の「人気おしゃれドリンク」のルーツを探る!?

春も過ぎて、少しずつ夏の気配がし始めている東京。元号が変わり、それに続く米中貿易戦争の騒動もどこ吹く風。中国トレンドExpress編集部には編集Aが例の如くドタバタと駆け込んでくる。 編集A「並んで、並んで、また並んで、…

平成30年間 中国では何が起こっていたのか①ー1989年~1998年

間もなく改元。「平成」も過去のものとなり、新しい時代「令和」へと移っていくことになります。多くの場面で「平成30年を振り返り」が行われていますが、実は中国にとってもこの30年間は大きな変革の時期でした。 改元を間近に控え…

「令和」まであと少し。 ちょっと気になる、中国消費者は日本の「皇室」「改元」をどう見てるの?

あと半月ほどで「平成」が終わりをつげ、「令和」へと移り変わります。すでに宮中では、この代替わりに関した一連の儀式が始まり、日本の憲政施行以来、初めての退位および新たな天皇の即位が行われます。 こうした日本国内の盛り上がり…

中国で女王、女神が溢れる大商戦!注目の「婦人節」キャンペーンを追う③ 〜中国女性にインタビュー現代中国の女性とは?〜

前回まで紹介した3月8日中国「婦女節(国際婦人デー)」商戦。ではこの日、上海の働く女性たちはどのような一日を過ごしたのでしょうか?中国トレンドExpressでは「婦女節」のタイミングに合わせて上海入り、上海のビジネス界で…

新元号発表! 中国での反応は? 気になってWeiboを覗いてみたら…。

2019年4月1日11:30過ぎ、日本で「平成」の次の元号が「令和」と発表されました。こうした改元、以前にもご紹介したように、中国でも興味の目をもって見つめられています。新元号発表直後、Weibo上での反応を見てみましょ…

【中国消費者権益デー速報】今後の中国市場の発展は? 315中国消費者権益の日特別報道から見る

中国が近年、特に強化を訴えているのが「消費者権益の保護」。毎年3月15日の消費者権益特別番組では、こうした消費者の権益保護のために、摘発の度合いを強めています。そういった中国の消費者保護施策からは中国政府の市場の在り方の…

新元号いかに?改元まであと少し。 元号発祥国の中国では「新鮮さ」に注目

2019年の日本は大きな節目を迎えます。それは「改元」。つまり平成が終了し、新しい元号が使われるということ。それを記念して日本のメディアでは「平成30年間」を振り返る特集が多く組まれています。 日本人にとっては感慨深いこ…