中国トレンドExpress

【中国人気商品】中国人女性は乾燥と敏感肌にお悩み!?ミノンで対策を-「買いたい」ランキングから

トレンドExpressが毎週行っている中国ソーシャルメディアにおける日本関連書き込み総件数ランキング。

そのランキングから、注目の商品、注目のサービスをピックアップ。中国消費者がハマる背景を探ります。今回は2019年2月6日~2月12日「買いたい」ランキングから、日本とは異なるブランディングで中国女性の肌の悩みを解決している日本商品の人気について分析してみたいと思います。

まずは最新のランキングから。

2019年2月6日~2月12日「買いたい」ランキング

今週の中国人気商品:「ミノン アミノモイスト アミノフル」

今回は、日本で「買いたい」ランキングから「ミノン アミノモイスト アミノフル」に注目をしたいと思います。

「ミノン アミノモイスト アミノフル」は、敏感肌・乾燥肌を皮膚科学に基づいて考えた低刺激スキンケアブランド「MINON(ミノン)」のミスト化粧水です。洗顔後のスキンケアだけでなく、メイクの上からシュッとひと吹きすることで、乾燥対策やメイク直しにも使用することができる優れものです。

乾燥しやすい中国では、冬は暖房、夏は冷房による乾燥に悩む人も多く、1年を通じて利用できる製品として人気が高まっています。

中国ではスキンケアブランドとして展開

第一三共ヘルスケアが展開する「MINON(ミノン)」シリーズは、デリケートな子どもから肌トラブルを抱える大人まで幅広く使える「洗う保湿ケア」をコンセプトに、肌本来のバリア機能を守りながら汚れを落とす「保湿洗浄」用品を豊富に揃えています。

したがって、日本ではシャンプーやトリートメント、ボディソープ、石鹸等の「洗う」イメージが強いのですが、実は「MINON(蜜浓)」といえば、中国ではスキンケアブランドをイメージする人が多いのです。

というのも、中国本土において2016年に敏感肌・ 乾燥肌向けのスキンケアシリーズ「ミノンアミノモイスト」の販売を開始しており、保湿化粧水や美白乳液、保湿パックなどの、スキンケアアイテムが中心となっているからです。

日本で購入した方がおトク

では、なぜ中国でメーカーが提供する“ホンモノ”が購入できるにもかかわらず、日本で「買いたい」となるのかといえば、やはり「日本で買った方が安い」ということが挙げられます。

「ミノン アミノモイスト アミノフル」は、中国ではメーカー小売希望価格150元(約2400円)ですが、日本ではオープン価格でおよそ1800円(約112元)で購入できます。

また、中国では150gのみの販売ですが、日本では50gのミニサイズが販売されており、持ち運びに便利なサイズ展開も、ニーズに合わせた日本ならではのサービスという感じがしますね。

「保湿」「敏感肌」がキーワード

各ランキングにおいて、多数のスキンケア関連用品がランクインしていますが、現在中国国内でヒットしている製品の傾向として、「保湿」「敏感肌」対策に特化したものが多いように思われます。それだけ、今の中国では肌トラブルに悩んでいる人が多いということです。

 

中国で肌トラブルに悩む人が増えた要因として考えられるのは、大陸からの風による乾燥や強力すぎる冷暖房設定、深刻な大気汚染による外的要因、そして過度のストレスやアレルギー・アトピー体質の増加などの内的要因が考えられています。

これらの肌トラブルの対策として、お悩みに対処するスキンケア用品やサプリメントが注目されています。

 

今回、取り上げた「ミノン アミノモイスト アミノフル」の口コミをSNSで見てみると、「NOV」や「curel」の製品を併用している人が多いことがわかりました。

この2ブランドも敏感肌で悩む人に絶大な信頼を得ているブランドです。今、中国においてもっとも求められているスキンケア用品は「保湿効果が期待でき、敏感肌でも安心して使える製品」と言っても過言ではないでしょう。