中国トレンドExpress

【決定版】中国マーケティングをマスターするためのコツとポイントまとめ

中国SNSを活用したマーケティングや戦略についての最新情報をご紹介。
中国ならではの事情や、中国消費者のカスタマージャーニー、また中国主要ECイベントカレンダーなど一通り網羅しています。
このページを読めば一通り中国マーケティングについて理解可能となっています!

関連記事

中国で女王、女神が溢れる大商戦!注目の「婦女節」キャンペーンを追う① ~中国の「婦女節」って何?~

「3月8日は何の日?」という質問に回答できる日本の方は意外に少ないと思います。毎年3月8日は「国際婦人デー」。女性の権利を保護することを目的として国連によって定められた国際的な記念日です。 近年は日本でも女性の権利や職場…

変わりゆく中国市場で勝つためのマーケティングとは?後編 ~2019年に考えるべきこととは?~

相変わらず変化の激しい中国市場に対して、2019年のプロモーショントレンドを探るセミナー「2019年を大予測!中国マーケティングの潮流とこれから」。 前回は同セミナーにおける前半戦、2018年の振り返りを見ていきました。…

変わりゆく中国市場で勝つためのマーケティングとは?前編 ~まずは2018年を振り返ろう~

相変わらず変化の速度を緩める様子が見えない中国市場。プレーヤー、消費者、市場環境、すべてが急速に変わり続けています。同時に、そうした中国市場に対するプロモーション、ターゲットもその都度調整が必要。ではどのような調整が必要…

【中国SNS】今さら聞けない『RED(小紅書)』とは?

クチコミ大国、SNS大国・中国。その中国でのマーケティングにおいて、「中国SNSの活用」という命題から逃れることはできません。 しかし、「中国SNSは勝手が違って…」という方、さらに「日本でだってSNSなんて使っていない…

中国キャッシュレス伝説を追う! 「中国で現金は使えない」のウワサは本当かの巻

こんにちは、中国トレンドExpressです。 近年、日本で山のように報道されている「中国キャッシュレスすごいぞ」伝説。確かに変わりました。2015年ぐらいにはタクシー乗っても普通に小銭を探していたものですが、いつの間にか…

【中国消費者権益デー速報】今後の中国市場の発展は? 315中国消費者権益の日特別報道から見る

中国が近年、特に強化を訴えているのが「消費者権益の保護」。毎年3月15日の消費者権益特別番組では、こうした消費者の権益保護のために、摘発の度合いを強めています。そういった中国の消費者保護施策からは中国政府の市場の在り方の…

新元号いかに?改元まであと少し。 元号発祥国の中国では「新鮮さ」に注目

2019年の日本は大きな節目を迎えます。それは「改元」。つまり平成が終了し、新しい元号が使われるということ。それを記念して日本のメディアでは「平成30年間」を振り返る特集が多く組まれています。 日本人にとっては感慨深いこ…

【中国消費動向】中国で水餃子の危機!豚コレラで高まる「食の安全」

日本で知名度No.1の中華料理と言えばラーメンと餃子。その餃子は中国の主に北方地方の主食でありソウルフード。以前は家庭で生地から作っていたものですが、最近は忙しくてなかなか時間が取れない家庭が増えています。そこで定着した…

【中国消費動向】衰えを見せない『中国版大奥・宮廷劇』人気 そこから垣間見える女性の心とは?

中国経済を支えているともいえる中国の女性たち。日々仕事だけではなく、自宅にもどれば家事や育児をこなすというパワフルな女性が多いイメージですが、彼女たちもいろいろな葛藤を抱えている様子。それをうかがい知ることができるのが近…

【中国消費動向】大塚家具の中国側パートナー「居然之家」って? 頼みは「アリババ」ニューリテール?

日本の大手家具・インテリアショールーム「大塚家具」が先日、中国の同業者である「居然之家(英語名:Easy Home)」との事業提携を発表しました。 日本で知られている中国企業には大手コングロマリットの「中信集団(CITI…