中国トレンドExpress

ライブ動画

視聴者数1億人! カリスマKOLの新たな記録も変化の予感

中国へのマーケティングは、すでにKOLという存在をなくして語ることができなくなっている。特に李佳琦(Austin)、薇婭(viya)の名前は日本の業…

ついにバーチャルもライブコマース参入 変わりゆく消費者に迫られる新たな「影響力」の発掘

労働節初日、中国のライブコマース市場で新たな試みが行われた。「人ならざる者」によるライブコマースである。 中国の消費者が変わり続ける中、その消費者に…

中国AfterコロナのKOL業界 ライブは拡大ながら、プレーヤーは混沌状態へ?

新型コロナ情勢下にあって拡大のスピードがさらに増したライブコマース。その中で重要な役割を果たしているのが、商品の魅力を消費者に伝える「KOL」たちだ…

中国マーケティングニュースピックアップ~ラグジュアリーブランドと老舗百貨のライブの行方は?

まだまだ先が読めない中国の経済。しかし、そんな中でも消費活性化に向けて各メーカーの消費者への働きかけは始まっている。その中で新たな動きも生まれている…

中国ついに復活か!? 2020年「女王節」の成果やいかに

3月に入って、公開されている数値を見る限り、落ち着きを見せてきた中国の新型コロナウイルスの状況。 そのなかでやってきたのが3月8日の国際婦人デー。中…

中国の消費能力は回復できるのか? 直近、中国小売り動向

新型コロナウイルス終息の暁には中国の消費は一気に回復する―。 そんな予想が一部から聞かれ始めてきている。 確かに中国の公式発表では新規患者数が減少し…

【column】 中国消費者、外出できない悩みは数多く。 新たな商機足り得るか?

中国政府の公式数値を見る限り、少しずつ収束への希望が顔をのぞかせた中国のコロナウイルス。しかしながら、元通りの暮らしとなるにはもう少し時間がかかりそ…

ダブルイレブン(独身の日)マーケティング分析 化粧品2ブランド躍進の背景は

昨年を超えるオーダー金額となった今年のダブルイレブン。T-Mallも1日のオーダーで日本円に換算して4兆円を超えていたが、やはり気になるのは「どのブ…

【速報】T-Mallダブルイレブン(独身の日)新記録! 24時間のオーダー金額は約4兆1774億円(2684.4億元)!

「願望実現(願いは叶う)」のキャッチコピーの下スタートし、多くの関心を集めた2019年のダブルイレブンもようやく終了。24時間のオーダー総額はなんと…

ジャック・マー不在の2019年ダブルイレブン ついにスタート!

今年もやってきた11月11日。中国最大のECイベントである「双十一(ダブルイレブン、独身の日)」。今回はアリババの創始者・馬雲(ジャック・マー)が引…