中国トレンドExpress

ライブ動画

2020年ダブルイレブンから考える KOLとライブのこれから

「ライブをやれば日本の商品は中国で売れる」、「芸能人やKOLとつながっていて、彼ら彼女らにライブをやらせれば、すぐに簡単に商品が売れる」、「中国SN…

オーダー金額8兆円に迫る コロナ後の2020ダブルイレブン終了

新型コロナウイルス後のダブルイレブン。前後半2部門体制の新ルールの調整が入った中国最大の商戦が終了を見た。 その結果は4982億元と、昨年を大きく上…

2020年ダブルイレブン前半戦終了! 人気スキンケアランキングに変化が

ダブルイレブンも11月1日から3日の1回目の山場を越え、長い戦いもターニングポイントを超えた。 そのなかで、徐々にデータが公表されつつあるが、スキン…

クチコミで振り返る618 ~ダブルイレブンのための復習~

618からはやひと月。 すでに多くの企業が今年のダブルイレブンに向けて動き出している。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、消費者の消費マインドや習…

中国EC市場構成が変わる? 618ライブコマースは中国に何をもたらすか

618が終了してから約一月。その興奮も徐々に収まりを見せている様と思いきや、中国のマーケティング業はいまだ大きな動きの中にある。 その中心はもちろん…

中国ECがまた新時代へ? 2020年Afterコロナの618

例年とは異なる雰囲気の中展開された今年の618。上半期最大の小売りイベントが終了したわけだが、その経過を見ていると、中国EC業界が新しい時代に入って…

Afterコロナの618 上期最大商戦の状況はいかに

ようやく少しずつ生活が戻り始めた感が出始めた日本や世界。その中で、とにかくAfterコロナを突っ走るのが中国であり、その大きな節目となるであろう商戦…

視聴者数1億人! カリスマKOLの新たな記録も変化の予感

中国へのマーケティングは、すでにKOLという存在をなくして語ることができなくなっている。特に李佳琦(Austin)、薇婭(viya)の名前は日本の業…

ついにバーチャルもライブコマース参入 変わりゆく消費者に迫られる新たな「影響力」の発掘

労働節初日、中国のライブコマース市場で新たな試みが行われた。「人ならざる者」によるライブコマースである。 中国の消費者が変わり続ける中、その消費者に…

中国AfterコロナのKOL業界 ライブは拡大ながら、プレーヤーは混沌状態へ?

新型コロナ情勢下にあって拡大のスピードがさらに増したライブコマース。その中で重要な役割を果たしているのが、商品の魅力を消費者に伝える「KOL」たちだ…