中国トレンドExpress

あなたの「化粧台」見せてください!Vol.1~スキンケアブランドの選び方

Text:配島亜希子

国際感覚を具え、トレンドへの高い意欲を見せる“80後”、“90後”。加えて、ある程度を持つアラサー女性たちの大きな消費能力は侮れない存在です。日本では、化粧品への出費が一番高いのは30〜35歳と言われています。中国女性にも同様の傾向が見られますが、化粧品に対する意識や感覚、お金のかけ方も果たして同じなのでしょうか?

そこで今回は“80後”、“90後”と言われる20代後半〜30代半ばの上海在住の女性5名に、化粧品に関するさまざまな質問をぶつけてみました。

■今回ご協力いただいた方々

Aさん-28歳、大卒(上海)、未婚、月収11K、MICE系イベント会社勤務

Bさん-32歳、大卒(イギリス)、未婚、月収10K、コンサル会社勤務(アパレルトレンド講師)

Cさん-28歳、大卒(上海)、未婚、月収12K、リテール会社勤務

Dさん-33歳、大卒(上海)、未婚、月収13K、飲食企業勤務(デザイナー)

Eさん-36歳、大卒(日本)、既婚(子供1人)、月収11K、貿易会社勤務