【W11特集】 おさらいしてみよう! 中国最大のECイベント「W11(ダブルイレブン)」とは

6月18日、中国EC巨大商戦のひとつ「京東618」の最も大きな山場が終了しました。多くのメーカーさんも同イベントに参加していますが、各社「ホッと」一息ついていることでしょう。しかし、年間を通じた最大の山場はこれから。11月11日に控える「独身の日」こと「W11(ダブルイレブン)」です。今年もやって来るこの中国最大規模の商戦にむけ『中国トレンドExpress(CTE)』では総力を挙げて特集、2017年の振り返り・分析からクチコミ調査を行った消費者動向、プロモーション手法分析など、今年のW11で勝つための情報をご提供していきます。

今回はまずW11の基礎情報についてお伝えしていきます。

24時間で約3兆円?~いまさら聞けない「W11」

日本でもすでに一般メディアにも取り上げられるようになってきた「W11(ダブルイレブン)」。2017年には11月11日当日24時間の取り扱い金額がTaobao・T-Mallだけで1682億元、日本円にして約2.85兆円というオーダーを受けるまでになっています。

【グラフ】2013年以降のW11売り上げ 単位:億元

Page Top