【中国人気】爆買い下火もメンズスキンケア用品市場に活路?-「買いたい」ランキングから

トレンドExpressが毎週行っている中国ソーシャルメディアにおける日本関連書き込み総件数ランキング。そのランキングから、注目の商品、注目のサービスをピックアップ。中国消費者がハマる背景を探ります。6月6日~6月12日「買いたい」ランキングから、近年レベルアップしている中国人男性向けのメンズコスメアイテムを分析します。

まず今回のランキングはこちらから。

6月6日~6月12日「買いたい」ランキング

今週の注目Word:「UNO 洗顔料」

今回は「買いたい日本製品」ランキングで12位となっている「UNO 洗顔料」から、メンズスキンケア事情について考えてみたいと思います。

同商品は2016年夏から徐々にクチコミ件数が積みあがっており、現在はトップ10前後に位置している商品となっております。

これまでのところ、「買いたい」ランキングで上位を占めているのは、生活雑貨やコスメ・美容ジャンルの商品がほとんどですが、ほぼ女性や子ども向けのものです。その中で、長らく「買いたい」ランキング上位に位置している「UNO洗顔料」は“珍しく”男性用のアイテムとなっています。

「UNO(ウーノ)」といえば、以前はヘアスタイリング剤が有名でしたが、近年は女性用化粧品で培った資生堂のスキンケア技術を応用した男性向けのスキンケア用品の展開を広げています。

中国国内でも知名度は高く、愛用者も多い人気ブランドとなっています。

訪日外国人に人気は「ウーノ ホイップウォッシュ」

「UNO 洗顔料」は、男性肌のメカニズムを追求した高い洗浄力と、女性用化粧品で培ったスキンケア技術を取り入れた男性用洗顔料です。

「UNO 洗顔料」にはジェルや泡、クリームタイプなど、いくつかのシリーズがありますが、中でも訪日外国人に人気となっているのはブラック・スクラブ・モイストの3種類で展開する「ウーノ ホイップウォッシュ」です。

肌質や洗い上がりの好みに合わせて選ぶことができる3種の同アイテムは、チューブに入ったクリーム状で、手のひらで泡立てて使用する最もベーシックなタイプとなっています。形状もコンパクトなので、訪日時にまとめ買いをしてもかさばらないところも人気のヒミツかもしれません。

男性も悩む肌トラブル。中国ではメンズスキンケアの情報が不足?

越境ECアプリ「小紅書-RED-」にも「ウーノ ホイップウォッシュ」の口コミが多数投稿されています。

投稿ページのコメント欄には、使用感の感想とともに、「ニキビ肌にはどれがいい?」「ベタつきが気になるんだけど…」「対象年齢は?お父さんにプレゼントしたいんだけど」など、相談コメントが多数。女性用洗顔料と比べると、まさに倍近くのコメントが寄せられています。

以前紹介した「ピジョン薬用ローション(ももの葉)」にも、肌トラブルで悩む男性愛用者の口コミが多数寄せられていました。

これらのコメントを見ていると、ニキビ肌や乾燥肌、敏感肌など、中国人男性もさまざまな肌トラブルに悩んでいる様子が伺えます。しかし、全体的にメンズの肌トラブルに対する具体的な対処法を記した記述が少なく、中国国内におけるメンズスキンケア情報が不足しているのを感じます。

メンズ向けの正しいスキンケア方法など、メンズ美容の情報を専門に発信するメディア等があれば、さらに中国におけるメンズスキンケア・美容用品市場はアツイものになるかもしれません。

中国人男性のイケてる度数が著しく上昇中!

筆者が中国のメンズスキンケア・美容用品市場の可能性を感じる要因のひとつに、近年都市部における若い層を中心とした中国人男女のオシャレに対する意識向上があります。

正直、2000年ごろから女性のファッションやメイクなどが見違えるほどオシャレに美しくなっていくのに、男性が女性のオシャレセンスにイマイチ追いついていない印象がありました。

しかし、この5年ほどは、中国人男性の髪型やファッションなど、オシャレ度が著しくアップしているのを感じます。

上海市内の日系美容室でも中国人男性の顧客が増えているそうです。また、ショッピングモールのブランドショップのメンズコーナーも品揃えが格段に増え、メンズファッションの専門店も増えています。

オシャレに敏感な中国人男性たちのトレンドに、「UNO(ウーノ)」をはじめとする日系各社のメンズ用品ブランドがどのように中国展開を進めていくのか、非常に楽しみです。

より詳しい中国情報はこちら
トレンドViewerログイン(会員専用)
Page Top