【中国人気】中国・アウトドアブームで釣り人気。日本のアウトドア市場に注目-「EC人気商品」ランキングから

トレンドExpressが毎週行っている中国ソーシャルメディアにおける日本関連書き込み総件数ランキング。そのランキングから、注目の商品、注目のサービスをピックアップ。中国消費者がハマる背景を探ります。今回は2018年9月12日~9月18日「EC人気商品」ランキングから、アウトドア志向の高まりで注目されている、あるグッズ人気を探ります。

まず最新のトップ10はこちら。

2018年9月12日~9月18日「EC人気商品」ランキング

今週の中国人気クチコミ:「釣り針」

今回は「EC人気商品」ランキング40位にランクインしている「釣り針」に注目したいと思います。

「EC人気商品」ランキング上位の常連アイテムといえば、コスメアイテムや健康関連商品、食品、キッチン用品が挙げられますが、その中に「釣り針」のランクインは、正直驚きです。

今、中国国内では若者を中心に釣りを楽しむ人々が増えているそうで、「釣り針」をはじめとする日本製の釣り道具用品への需要は年々高まっています。

20〜30代を中心に自然を楽しむアウトドアが人気

生活に余裕がある80後や90年後(1980年代、90年代以降に生まれた人たち)を中心に、ストレス社会からの解放を求め、非日常の大自然を満喫できる登山やBBQ、釣りなどのアウトドアを楽しむ人々が増えてきています。

中国国内の健康志向の高まりとともに、5年ほど前からマラソンやジム通いを始める人が増えました。今回のアウトドアブームの根底には、やはり健康志向も大きく影響していると思われます。

また、アウトドアを楽しむスポットも誰もが知る有名な山や公園、湖のような場所ではなく、口コミで評判の知る人ぞ知る穴場スポットが人気のようです。中国にはたくさんの知られざるスポットが存在しているので、そのような魅力的なスポット探しも楽しそうですね!

海外で釣りを楽しむ人々も多数

近年、沖縄では釣り体験を楽しむ訪日外国人が増えているようで、人気の高いアクティビティのひとつとなっています。釣った魚を調理して楽しめるサービスを実施するところもあり、こちらは家族連れにも人気。中には、カジキマグロやサワラなどの大物を狙ったトローリングチャーターを楽しむ人もいるようです。

海外における南の人気スポットを沖縄だとするならば、北の人気スポットはロシアです。ロシアは2015年に中国からの釣り旅行者を受け入れる、中露フィッシングプログラムの実施を発表しました。ロシア政府は、登録者数約30万人(2015年現在)の中国のスポーツフィッシング協会と提携を結び、富裕層を中心にとした呼び込みを強化していく意向を示しています。

中国国内でも中国の漁業が盛んな沿岸部の町では、漁船をチャーターして本格的に沖釣りを楽しむ人も増えています。彼らはやはり、はるばる飛行費や長距離列車に乗って釣りを楽しみに来た人々です。

軽くて丈夫な日本製「釣り針」が高評価

そんな釣りの愛好者たちに、人気があるのが日本製の釣り道具なのです。なかでも「釣り針」は軽くて丈夫だと評判となっており、ランキングにも表れている通り、中国国内のECでも取り扱いが増えています。

また最近では、高級な釣り竿やルアーを求めて日本の釣り道具店を訪れる訪日外国人の姿も増えているようで、今後は「買いたい」「買った」ランキングに釣り道具がランクインする日も近いかもしれません。

より詳しい中国情報はこちら
トレンドViewerログイン(会員専用)
Page Top