中国トレンドExpress

【中国消費動向】中国で水餃子の危機!豚コレラで高まる「食の安全」

日本で知名度No.1の中華料理と言えばラーメンと餃子。その餃子は中国の主に北方地方の主食でありソウルフード。以前は家庭で生地から作っていたものですが、最近は忙しくてなかなか時間が取れない家庭が増えています。そこで定着したのが「冷凍水餃子」。中国では数多くの冷凍食品メーカーが水餃子を製造販売しており、家庭にとっては非常に役立つ商品となっています。

しかし、今、その冷凍水餃子に大きな危機が迫っています。それはアフリカ豚コレラ。

日本でも感染が確認されているこの病気が、中国の冷凍水餃子界を揺るがしているのです。関連報道から中国の状況を追ってみましょう。