中国トレンドExpress

315

中国ECプラットホームへの制限 ライバーの責任の所在も明文化へ ~『網絡交易監督管理弁法』~

2021年の消費者権益の日「315」では多くの問題が摘発されたが、注目に値するのは『網絡交易監督管理弁法』、すなわちオンラインで行われる商品・サービ…

【315速報】コロナ禍からの脱却を 2021年中国消費者権益の日を読む

コロナ禍の大きな影響を受けた2020年。 そこから1年が過ぎ、中国ではコロナ以前との変化はありながら、消費が回復しつつある。今年の両会(全国人民代表…

2020年の「315」、番組延期も 消費者権利保護への課題提起は継続

年に1度、中国の消費者が注目し、多くの企業が緊張する3月15日がやってきた。中国における消費者権益保護の日である。 この日は中国中央電視台(CCTV…

【中国消費者権益デー速報】今後の中国市場の発展は? 315中国消費者権益の日特別報道から見る

中国が近年、特に強化を訴えているのが「消費者権益の保護」。毎年3月15日の消費者権益特別番組では、こうした消費者の権益保護のために、摘発の度合いを強…

【中国消費】中国イベントカレンダー2019年(上半期版)で中国市場向けプロモーションのタイミングをCheck!

間もなくやって来る2019年。来年は対中国ビジネスもさらなる盛り上がりを見せる予感です。その戦いを有利に進めるためにも、今から2019年のイベントス…

2018年「315」中国消費者権益イベント(2) ~今回の315報道から読み取れること~

3月16日、中国トレンドExpressでは中国「315」の速報をお伝えしました。今年の315では昨年のような日本商品、越境ECに関する取り締まりはな…

2018年「315」中国消費者権益イベント(1) ~今年のターゲットとなったのは?~

今年もやってきました中国恒例「315」、消費者権益の日。中国が総力を挙げて消費者のために、企業の不正を暴き、ニセモノ工場を摘発し、消費者に正当な権利…