中国トレンドExpress

SNS

【日中文化考】中華圏独自の出産後文化「坐月子」~現代化に伴う悩みに商機が?

中国と日本では文化的な違いがいくつか存在するが、出産、子育てに関しては習慣や考え方には大きな差異があり、双方で驚くことが多い。 その一つに「坐月子(…

再度考えてみよう 「中国市場はクチコミがカギ」であるワケ

中国市場を攻めるには、まずクチコミを高めなければならない。 これはすでに日本のみならず、中国事業を展開しているものであれば共通の認識と言っていいだろ…

中国「美しい書店」の代名詞 Z世代スポット・鐘書閣をクチコミ分析

中国のZ世代を中心に人気スポット化している「美しい書店」。すでに数多くのデザイン性あふれる書店が中国各地に登場するまでになっている。 今回はその中か…

クチコミで見えてくる 中国Z世代が集まる「美しい書店」人気

中国は数千年にも上る歴史を有する国であり、独自の文化を形成してきた。それは中国のみならず朝鮮半島や日本にも波及していたのは周知の事実。 そんな中国の…

新型コロナ後の国慶節 海外に行けない大型連休の行方は?

ついにやってきた中国の大型連休・国慶節。 しかし今年は日本に大挙押し寄せる中国からの観光客の姿は見えない。新型コロナウイルスによって、中国消費者も海…

中国Z世代を虜にする新型セレクトショップ「The COLORIST」 クチコミから見える人気ポイントは?

世界でも重要な市場となった中国のコスメ業界。その主戦場はT-MallやJD.comなどがひしめくオンラインと目されているが、2019年ごろから必ずし…

台風の目となる中国SNS「B站」 その「殻」は破れるか?

前回、現時点での中国SNSの状況の内、小紅書、抖音、そしてB站ことBilibili動画の動向について簡単にまとめた。 その中で、現在注目が集まってい…

中国のZ世代は何を求めるのか? 「95後」以降の消費を考える

時代とともに消費者は大きく変化していくもの。中国でもそれは同様で、以前「新時代の消費者」といわれていた80後世代もすでに家庭を持ち、その前半もアラフ…

波乱の2020年第1四半期 中国消費者が「買いたかった物」とは?

今年Q1は中国だけではなく、世界中が未曽有の災害に見舞われた。新型コロナウイルス。その脅威は一足先に外出規制が緩和された中国でも、いまだ拭い去れてい…

中国コスメ市場急成長の立役者? 広がる「コラボマーケティング」

新型コロナウイルスもなんのその、拡大を続けているのが中国のコスメ業界。幅広い年齢層に向けたスキンケアももちろんながら、2018年ごろからメイクアップ…