中国トレンドExpress

Weibo

2021年の3月8日「女王節」 プロモーションから見える現代中国の女性像とは?

3月8日は国際婦人デー。中国では「38婦女節」と呼ばれ、以前から女性は半日がお休みになったり、勤め先からちょっとしたプレゼントがあったりと、女性に感…

再度考えてみよう 「中国市場はクチコミがカギ」であるワケ

中国市場を攻めるには、まずクチコミを高めなければならない。 これはすでに日本のみならず、中国事業を展開しているものであれば共通の認識と言っていいだろ…

韓国ブランド「Whoo」の人気とは? 2020年W11ダークホースをクチコミ分析

色々な話題を振りまいたダブルイレブンだったが、気が付けば「W12」そしてクリスマスキャンペーン、年を超えれば春節の「年貨節」と気が抜けない。 そんな…

2020年ダブルイレブン総まとめ クチコミから見るAfterコロナの最大商戦

多事多難だった2020年も残りあとわずか。最大商戦であるダブルイレブンが終了し、気たるべき2021年に向けての準備も大詰めになっている時期である。 …

ヘアカラー後の髪をどう守る? 染めた後の中国ヘアケアニーズとは

鮮やかに、思い思いのカラーに髪を染めて自身の個性を発揮している中国の消費者たち。 しかし、そこに伴うのは新たな髪の悩み。ブリーチやカラーリング後の髪…

中国セルフヘアカラー市場 人気の髪色は?

中国の若者を中心に拡大を続けているセルフヘアカラー市場。日本のブランドを含めて、すでに市場競争が展開されつつあるが、その市場で消費者たちはどんな色に…

輝きを増す中国消費者 個性をより引き立たせるセルフヘアカラー市場

つねにオシャレ度を上げ続けている中国の女性。スキンケア、メイクアップ、アパレルファッションのほか、近年伸びているのが「ヘアファッション」ニーズである…

コスメセレクトショップ業界で起こった激変 コロナ、消費者の変化は何をもたらしたのか

The COLORIST、WOW COLOURなど、急拡大している中国のコスメセレクトショップ。しかし、セレクトショップ自体は以前からも中国国内に存…

中国コスメセレクトショップ 登場する2番手企業とは?

前回紹介した中国の新鋭コスメセレクトショップ「The colorist」。SNS映えするカラフルな店舗デザインとブランドの多さ、そしてすべてを試せる…

中国マーケ業界ホットワード「私域流量」を掴め! ~その効果と初期モデル~

中国で注目されている「私域流量」という言葉。前回はその大まかな意味を確認した。 続いて今回は、その私域流量がそもそもどういった場所で使われてきたのか…