【中国人に人気観光スポット】イズー動物園 中国口コミランキングより

トレンドExpressでは、個別の企業様向けにカスタマイズした中国クチコミ分析調査を行っています。

今回は実際の調査事例「静岡県向け中国SNS分析」を例に、具体的な調査項目と、調査・分析の結果わかった訪日中国人の関心のありかについてご紹介し、改めて調査・分析の意義とポイントはどこにあるのか総括したいと思います。

すでに本サービスを採用いただいたお客様についても、改めて調査項目についての理解を深める機会としていただければと思います!

基本的な調査項目 ~ソーシャルビッグデータの守備範囲

まずは、基本的な調査項目についてご紹介します。

調査項目 概要
露出推移分析 クチコミ件数推移増減の時期や理由を把握
話題内容分析 クチコミの内容を分類して内容を把握。地域であれば「観光・スポット/グルメ/交通/宿泊/買い物」、製品やサービスであれば「製品情報/販売情報/使用感想/プロモーション情報」などで分類
製品呼称分析 中国独特の呼称がないか調査、プロモーションにおける製品・サービス名の統一を図る
ポジネガ分析 クチコミの内容をポジティブ、ニュートラル、ネガティブに分類、その推移も確認する
頻出関連語分析 指定したキーワードとともにつぶやかれているキーワードを抽出してランキング化
属性分析 クチコミを投稿したユーザー年代やエリアなどの属性分析

今回ご紹介する静岡県の調査においては、主たる目的を「ブランド戦略構築及びインフラ整備やコンテンツ生成・プロモーション施策のための基礎資料作成」としており、ターゲット像の明確化インサイトを得るといった点をご要望されていました。

そこで、実際の調査では、上記の項目について幅広く調査・分析を行っています。

1位の〇〇動物園、その理由もビッグデータにお任せください

続いて、実際に調査した結果確認された、静岡に関するクチコミ件数の推移をご紹介しましょう。

グラフ:静岡に関するクチコミ件数の推移

静岡に関するクチコミのピークは、国慶節や春節ではなく、5月の労働節のあたりとなっており、短期間の旅行先に選ばれやすいと言う仮説も成り立ちます。また、5月以降はクチコミ数を維持しながら8月に増加を見せており、6~8月の夏休みを利用した卒業旅行や家族旅行先として検討されている可能性もあります。

今回の調査で特筆すべきは、今までの思い込みを覆すようなインサイトが得られた、スポットクチコミ頻出関連語ランキングでした。今回はそのTOP5をご紹介しましょう。

Page Top