中国トレンドExpress

【セミナーレポート】中国事業のチャンスとリスクを徹底解剖!(2)シェアリングエコノミーから見るNB-IoT

中国トレンドExpressで月1回行っているセミナー。会員様限定でお送りしているセミナーレポートの第1回では、中国の今を知ろうと、2017年の中国における商品やサービスの新しい動きについてご紹介しました。

第2回では、シェアリングエコノミーから見るNB-IoTと題し、昨年から急成長を遂げた中国のシェアサイクル市場で、実際に何が起こっているのかを詳説します。

シェアサイクル市場の動向

ここ数年、AirbnbやUberなど、世界的にシェアリングエコノミーが広がりを見せています。中国でもその流れは例外ではなく、代表的なものとして、シェアサイクルの例が挙げられます。中国の都市の街角を歩いていると、地下鉄の駅の出口や商業施設のエントランス付近に所狭しと並べられた、黄色やオレンジ色の自転車が目につきます。

これは何かといえば、中国を代表するふたつの会社「mobike(摩拜单车)」と、「ofo(小黄车)」が管理・運営する貸出自転車です。ユーザーは使用したい自転車のQRコードを専用アプリで読み取ると、スマホ決済にて解錠して乗れます。返却時は好きなところで駐輪場に停め、施錠するだけです。