「超ド級KOL?ファン・ビンビン効果で売り切れ続出」売れるKOLの影響力とは

トレンドExpressでは、一週間の中国ソーシャルメディアでの日本関連書き込み総件数の推移、および日本で「行った」「買った」「食べた」「買いたい」「したい」と言及されている投稿の件数を毎週集計しランキング化しています。また独自集計によるECサイト人気日本商品ランキングも週次で公開しています。

が、今回は番外編。現在、日中間のweibo、wechatでソーシャルバイヤー&消費者たちの間で注目されている「ある現象」を探ってみました。

まずは今週のランキング。上位陣は安泰です。しかし、本当の騒動はこの「ランキングの外」で起こっていたのです…。

2018年2月14日~2月20日「買った」口コミランキング

「現場はパニック。売切れ続出!」KOLの影響とは

その騒動とは、一部の美容関連商品が今年に入り突如として売れ始め、メーカー欠品の事態まで引き起こしている、ということです。

渦中の商品は、株式会社pdcの「酒粕パック」と資生堂の「エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパック W」。なんと両商品は現在、都内のドラックストア店頭ではほとんど手に入らない状態との情報がSNS上で飛び交っています。

編集部はさっそく取扱店にアタック。

担当者に聞いたところ「問い合わせの嵐に当初は状況が分からず、“一体何ごとか!?”とパニックになった」とのこと。

この騒動の火付け役は、中国の超人気女優であるファン・ビンビン(范冰冰)。自身の『新浪微博(Weibo)』や『小紅書(Red)』のアカウント上で、「お気に入りの美容アイテム」として、実際に使用している写真付きで紹介したことに起因します。

日本でも知られているファン・ビンビン。SNSフォロワー数も『新浪微博』6173万人、『小紅書』579.3万人とケタ外れ。さらに類稀なる美貌の持ち主が使用する美容アイテムとあれば、女性たちの興味がわかないはずがありません。

結果、それを見た一部の訪日観光客やソーシャルバイヤーたちがドラッグストアへ駆け込み、今回の騒動へと発展したようです。

株式会社pdcの「酒粕パック」と資生堂の「エリクシール スリーピングジェルパックW」、ファンビンビン効果で売り切れ続出

「ファン・ビンビンですら買えなくなったらしい…」と報じるWechatメディア

ランキングには反映されていないの?

実はこれらの商品、まだランキングでは変化が表れていません。

それは、まだごく一部の特に流行に敏感な人たちの間での話題として留まっており、本当の意味で「爆発」していないからです。

流行のメカニズムとして、まず今回のファン・ビンビンのように多大な影響力を持つ人物やメディアが流行を「創造」して「発信」します。

そして、その情報を早い段階でキャッチしてブログやSNSなどで「拡散」するインフルエンサーたちが現れます。

その後、拡散情報を一般の人々が「知る(消化する)」こととなり、一気に流行として広がっていく仕組みです。

ファン・ビンビンさんが最初に酒粕パックを紹介したのが2018年1月8日、この情報を早々にキャッチしたインフルエンサーたちが、第一陣として押し寄せました。そして今、ファン・ビンビンと同じようなカットで撮影した写真とともに、感想などが徐々にSNS上でアップされ始めたところ。

このままいけば、もう間もなく「本当の爆発」をしていくのでは、と考えられます。

訪日外国人の需要増にどう対応!?

ちなみに、ファン・ビンビンさんが紹介しているアイテムの中に、「タカミのスキンピール」もありました。

こちらにも注目が集まることが予想されます。しかし、同商品は日本国内では通販メインで流通しており、店頭での取り扱いが少ない商品。

訪日外国人に向けて今後どのような展開、広がりを見せていくのか、引き続き追っていきたいと思います。


日本で買いたいモノ(商品)に体験したいコト(体験)、中国トレンドExpressなら毎週ランキング形式でお届けしています!

日本で「買った」「買いたい」「食べた」「行った」「〇〇したい」のクチコミランキング1週間分をすべて差し上げています!

また有料レポートサンプルとして、2017年の花見動向振り返り号をプレゼント!2018年の動向予測にお役立ていただけます。

より詳しい中国情報はこちら
トレンドViewerログイン(会員専用)
Page Top