【今週のCheck it!】訪日旅行の定番土産は北海道のあの人気銘菓-「買った」ランキングから

トレンドExpressが毎週行っている中国ソーシャルメディアにおける日本関連書き込み総件数ランキング。そのランキングから、注目の商品、注目のサービスをピックアップ。中国消費者がハマる背景を探ります。今回は2018年4月25日~5月1日の「買った」ランキングから、中国消費者に人気の「あのお菓子」を分析します。

今回の「買った」ランキングトップ10は以下の通り。

2018年4月25日~5月1日の「買った」ランキング

今週の注目Word:「白い恋人」

「買った」ランキング8位となった「白い恋人」は、石屋製菓が販売する北海道を代表する銘菓です。みなさんも一度は味わったことがあるのではないでしょうか。今回は、「買った」ランキング上位に堂々ランクインしている「白い恋人」に注目しました。

ランキングを見ると、若干の上下はありますが、昨年の8月以降は長くトップ10内にその地位を保っています。

北海道土産から日本を代表する土産へ

訪日外国人に人気のお土産トップ3といえば、北海道の「白い恋人」と「ロイズ」、東京の「東京ばな奈」です。

「白い恋人」「ロイズ」は中国国内で定期的に開催されている北海道物産展の目玉商品として出品され、毎回完売する人気ぶりです。

「白い恋人」は言わずと知れた北海道銘菓ですが、今では訪日国人にとっては、北海道という枠を超えて日本銘菓と言っても過言ではない知名度と人気を誇っています。

なぜ「白い恋人」が日本銘菓として定着したかというと、やはり日本出国直前の免税エリアで気軽に購入できるようになったことが要因と考えられます。

新千歳空港はもちろん、成田・羽田空港、関西空港、福岡空港でも販売されており、「白い恋人」を大量に抱えた中国人を含む訪日外国人がレジに並ぶ様子は、もはや搭乗前の“いつもの光景“として捉えている方も多いのではないでしょうか。

かつて中国で働いていた時、同僚の中国人女性から訪日旅行のお土産に「白い恋人」をいただきました。

彼女は京都に行っており、北海道には立ち寄っていなはずなのですが、お土産は「白い恋人」でした。

心の中で「なんで北海道土産やねん!?」と思いましたが、彼女が「私は世界中のお菓子のなかで、白い恋人が一番好きなの!日本に行って白い恋人をたくさん買えてうれしいわ!」と言っているのを聞いて、「まぁ、それはそれでアリだわね」と思ったことを思い出しました。

近年はプチプラで購入できるネスレ日本の「キットカット抹茶味」やUHA味覚糖の「コロロ」、京都の「生八ツ橋」なども人気ですが、ランキングや販売店に列をなす訪日中国人の姿を見ると、まだまだ「白い恋人」人気は健在のようです。

中国での爆発的北海道ブームは2008年公開の映画がきっかけ

「白い恋人」人気は、訪日中国人の北海道人気に端を発します。中国国内でじわじわ人気を集めていた北海道が、爆発的なブームを巻き起こすきっかけとなったのは、2008年に中国国内で公開され、大ヒットした中国映画「狙った恋の落とし方。(非誠勿擾)」でした。

映画を見たファンがロケ地に大挙して訪れ、公開前の2007年は2.7万人だった中国人来道者数が、公開年の2008年には4.7万人、さらに2009年には9.3万人という驚異の数字を叩き出しました。現在は5.5万人前後で横ばい状態ですが、それでも外国人来道者数200万人のうち、1/4は中国大陸からの観光客となっています(台湾を合わせると1/2以上)。

衰え知らずの中国人来道者数

北海道を訪れた訪日国人の数は増加の一途。過去最高を毎年更新し、北海道経済部観光局は、2020年の訪日外国人旅行者数の目標値を2000万人から4000万人に大幅に引き上げています。

かつて訪日旅行といえば、東京・箱根・富士山・名古屋・京都・大阪の5都市を周遊するゴールデンルートがテッパンでしたが、個人旅行者や複数回日本を訪れる訪日外国人の増加により、訪問地の多様化が進み、北海道にも多くの訪日中国人が訪れるようになりました。

北海道の美しい四季折々の自然に加え、カニやエビ、ホタテなどの新鮮な海鮮グルメ、温泉、雪など、訪日国人が注目するキーワードが豊富に揃う北海道の人気はまだまだ衰えることはないでしょう。

銀座にISHIYA GINZAをオープン。訪日外国人の反応は…?

2017年4月に東京・銀座にオープンした「GINZA SIX」には、「白い恋人」の販売元である石屋製菓の道外初となる直営店「ISHIYA GINZA」があります。

この店舗でしか買えない限定スイーツを取り扱っており、中でも人気は「Saqu LANGUE DE CHAT(サク ラング・ド・シャ)」。ラングドシャとチョコレートという「白い恋人」を思わせる組み合わせですが、北海道チーズ・北海道ワイン・ジャンドゥーヤ・抹茶ミルク・ビター・ハイミルクの6種類のフレーバーがあり、石屋製菓が満を持して出店したというだけあって、上質の味わいです。

こちらの店舗の存在を前出の白い恋人好きの元同僚に知っているか尋ねてみましたが、残念ながら知りませんでした。

WeiboなどのSNSや百度でも調べてみましたが、まだ情報は少ないよう。オープン当初は開店前から大行列で完売が続いていましたが、ようやく並ばずに購入できるように落ち着いたとのことなので、訪日中国人へのPRはこれからなのかもしれません。

より詳しい中国情報はこちら
トレンドViewerログイン(会員専用)
Page Top