【中国APP】ソフトバンクも注目。 中国デリバリー業界を席巻する「餓了麼(E le me)」とは?

オフィスでのお昼休み。「今日はどこへ食べに行く?」や「今日のお弁当は?」というのが日本のオフィスでの話題。しかし中国では様子が異なっています。スマホを取り出し、「お昼頼むけど、だれか一緒に頼む人いる?」といった声が飛び交います。

ここ1~2年間に中国で登場した「フードデリバリー」が急成長。その人気を支えるNo.1フードデリバリーアプリにして、日本のソフトバンクも注目の「餓了麼(e le me)」に迫ります。

Page Top