中国トレンドExpress

アフター・コロナでどうなる中国アイメイク市場 強気で攻めるローカルブランド

中国のコスメ、特にメイク市場が大きな転機を迎えている。

「口紅の販売量が激減、アイメイクが急増」というものである。その背景については「マスクを着けていることから口元メイクの需要が減り、露出している目元が“新たに”クローズアップされた」というものである。

しかし、本当にそうなのだろうか? もしそうであれば、マスク着用時期が過ぎ去れば、アイメイクはすたれていくという事になる。

今後のアイメイク市場を占ううえで、再度中国の状況を分析してみた。