中国トレンドExpress

中国の新たな世代は何を求めるのか? 「95後」以降の消費を考える

時代とともに消費者は大きく変化していくもの。中国でもそれは同様で、以前「新時代の消費者」といわれていた80後世代もすでに家庭を持ち、その前半もアラフォー世代となりつつある。

そして変わって新時代の消費者といわれているのが95後(1995~1999生)や00後(2000~2009年生)の若者たちである。

この世代は世界市場においても「Z世代」と呼ばれ、これまでとは異なる価値観、消費習慣の持ち主として研究が進められている。

今回はこの中国における「Z世代」を理解するため、中国国内の調査をベースにその基礎情報を見ていこう。