中国トレンドExpress

2017年国慶節、訪日中国人の動向(2)クチコミのモノ対コトの比率をチェック!注目は「鹿」「紅葉」「コンサート」

国慶節振り返り特集、続いては「買った」「行った」「〇〇した」ランキングを、昨年の結果と比較して変化の中身を探っていきたいと思います。

▼2017年国慶節をクチコミから振り返る!口コミユーザーの居住地など概観をまとめました

【特集】2017年国慶節、訪日中国人の動向(1)いつ、どこから、誰が来ていた?~滞在日数は「5日間」に集中~

 

2017年国慶節、訪日中国人の動向「コト消費」比率は1割増

新浪微博における国慶節の日本旅行に関する書き込みを「モノ消費」「コト消費」の二種類に分類し、その比率を算出しました。

書き込み内容のモノ・コト分類

データ出所:2017年9月24日~10月24日、新浪微博、Wechatオープン部分、BBS、BLOGの日本旅行に関する投稿の中から「国慶節」というワードを含む内容を抽出、さらに「モノ」「コト」の内容で分類。n=2,128,781

「モノ」26%、「コト」74%という結果なりました。

昨年の国慶節では、「モノ」が37%、「コト」が63%でした。今年は「コト」の割合が1割程度増えています。

また、書き込みの母数も昨年から大幅に拡大しており、「コト」への関心や多様化はさらに拡大を続けています。