中国トレンドExpress

【セミナーレポート】中国事業のチャンスとリスクを徹底解剖!(4)信用と中国サイバーセキュリティ法。日本企業の明暗を分けるものとは

中国トレンドExpressで月1回行っているセミナー。会員様限定でお送りしている11月のセミナーレポートの第3回では、越境ECの現状と、これからのコンテンツ産業の可能性についてお伝えしました

最終回となる今回はチャイナリスクをテーマに、話題の中国サイバーセキュリティ法への対応やこれからの日本企業のあり方について、株式会社クララオンライン家本社長の見解をお伝えしていきます。

▼セミナーレポート、ここまでの3編はこちら!

【セミナーレポート】中国事業のチャンスとリスクを徹底解剖!(1)China UPDATE~2017年の中国を知ろう~

【セミナーレポート】中国事業のチャンスとリスクを徹底解剖!(2)シェアリングエコノミーから見るNB-IoT

【セミナーレポート】中国事業のチャンスとリスクを徹底解剖!(3)トークンエコノミーとECのこれから~日本企業が成功するには?~

ライフスタイルが信用に。「芝麻信用」

個人をどうやって信用するかについては、いわゆる職業や社会的地位であったり、収入であったり、周りの評価であったりといった、その人が生きていく中で培われたヒストリーデータが一つの判断基準になってきます。例えば日本において、クレジットカードを作る際に職業と年収は必須のデータですし、ローンを組むにあたってはそれに加えて過去に破産や返済滞納などのブラックデータがないかどうかを審査されます。