【中国人気】 サンテFX「キターーー!」の衝撃は、海を越えて。注意報道後も人気は衰えず -3月28日~4月3日「EC人気商品」ランキングから

トレンドExpressが毎週行っている中国ソーシャルメディアにおける日本関連書き込み総件数ランキング。そのランキングから、注目の商品、注目のサービスをピックアップ。中国消費者がハマる背景を探ります。今回は2018328日~43日の「EC人気商品」口コミ数ランキングから、不動の人気を保つこの商品を紹介します。

今回の「EC人気商品」ランキングトップ10は以下の通り。

2018年3月28日~4月3日の「EC人気商品」口コミ数ランキング

今週の注目Word:「サンテFX」

「サンテFX」のランキング推移

点眼後の爽快感がたまらない「サンテFX」は、疲れ目にすっきりとしたさし心地が中国国内でも話題となり、訪日外国人の目薬爆買いブームの火付け役となりました。SNSやブログ等で「日本で買うべき『神薬』」としても度々紹介され、商品の入れ替わりが激しい中国の越境ECサイトでも、定番人気アイテムとして不動の地位を保っています。

多彩な日本の目薬市場。日本製品に安心感も。

「サンテFX」をはじめとする各種目薬、「アイボン」等の洗眼液は、「買いたい」「買った」ランキングにおいても上位の常連でもあります。

訪日中国人が多く訪れる場所にある某大手ドラッグストアの店頭にも、さまざまな種類のアイケア商品が売られています。目薬コーナーに並べられている製品を数えてみると、洗眼薬15種、点眼薬はなんと120種!

中国国内のドラッグストアで販売されている目薬は症状別に5種類程度。普段何気なく立ち寄っている目薬コーナーですが、こうやってまじまじと向き合ってみると品数の豊富さに驚きます。

このように、使用感や症状に合わせて多彩に展開をする日本の目薬市場ですが、求められている理由は種類の豊富さだけではありません。それは、日本製品に対する安心感です。近年の訪日外国人の医薬品ブームからもわかるように、体内に直接取り入れるものは、安全基準を満たしたものをという考えが年々高まっています。

人気4強は「サンテFX」「サンテボーティエ」「サンテPC」「ロートリセ」

数ある目薬製品の中でも特に人気があるのは、前出の「サンテFX」、香水瓶のようなオシャレなパッケージが目を惹く「サンテ ボーティエ」、PCやスマホによる眼精疲労を和らげる「サンテPC」、瞳に潤いを与える「ロートリセ」。

これらは、SNSやブログの日本の目薬特集で必ずと言っていいほど紹介される人気製品で、外せないマストの存在となっています。

ドラッグストアの店頭でもこちらの商品には中国語・韓国語でPOPが付けられています。

この人気4強に迫る勢いなのが、2016年に販売開始した「サンテメディカルシリーズ」です。

参天製薬最高峰ブランドを掲げ、現代社会における目のトラブルに対応した処方がじわじわと注目を集めています。今後、ランキング上位の登場も期待できます。

中国国営放送の日本の目薬関連報道は影響なし!?

2018年3月に中国国営放送・中央電視台の315特別番組前のニュースで、日本の目薬に関して「過度の使用で目に悪影響がある」とする報道が行われました。加熱する目薬ブームに対して、容量・用法を守った安全な使用を呼びかけるものでしたが、一部のメディアではこの呼びかけを日本の目薬に問題があるような二次報道がなされました。

しかしニュースに対する中国国内の反応は冷静で、むしろ日本製に対する信頼の厚さを証明する形となりました。現在のところ、ランキングにも影響はなく、まだしばらくは日本の目薬ブームは続きそうです。

市場から「目」が離せませんね。

 

▼こちらもあわせてお読みください

2018年「315」中国消費者権益イベント(1) ~今年のターゲットとなったのは?~

より詳しい中国情報はこちら
トレンドViewerログイン(会員専用)
Page Top