中国トレンドExpress

中国プロモーション理解のための「中国プロモーション総まとめ」

中国市場向けのプロモーションについて解説いたします。最低限おさえておきたいポイントや、社会背景、施策の事例もご紹介。ぜひ中国市場向けのプロモーション検討にお役立ていただけますと幸いです。

関連記事

【インタビュー】中国で広がるデジタルサイネージ活用(3)運営の肝と新たな施策~「アート」が模倣品に負けないインパクトを生み出す~

(2)では店舗のデジタル化が、オフライン店舗の価値を再定義する可能性について整理していただきました。また実際に導入されているユニクロの事例から、サイ…

【インタビュー】中国で広がるデジタルサイネージ活用(2)来店価値の創出~ユニクロの事例から~

D2Cチャイナ近衛元博CEOへのインタビュー、本編では日本の雄「ユニクロ」の中国におけるサイネージ戦略の展開をご紹介いただきます。 ▼第1編はこちら…

【特集】「美人が派手に」だけじゃない!最新KOL事情(4) 2017年「美容」KOLトップ10!

2016年は中国におけるライブ配信元年と言われています。新浪微博といったSNSでのライブ配信を人々はこぞって視聴するようになったからです。視聴者はさ…

「美人が派手に」だけじゃない!最新KOL事情(3) 2017年「ファッション」KOLトップ10!

今やモノ・サービスの形態を問わず、マーケティングに欠かせないインフルエンサー。中国ではKOL(キー・オピニオン・リーダー)やワンホンと呼ばれます。 …

「美人が派手に」だけじゃない!最新KOL事情(2)2017年「グルメ」KOLトップ10!

昨年から中国でのPRで存在感を増しているライブ動画の配信は、ネットでの商品宣伝・販売事業を強力に後押しするようになっています。 この潮流が大きくなっ…

「美人が派手に」だけじゃない!最新KOL事情(1)企業の目標を達成するKOLの見つけ方

2020年のオリンピック開催に向け、勢いを増しながら成長しているインバウンド市場。一方で中国向けマーケティング、プロモーションにはこれという定石がな…

対決シリーズ【欧米vs韓国vs日本】化粧品の場合(3)~事例から学ぶ、勝てるプロモーションの設計と規模~

ここまで、中国における化粧品市場での勝者を「クチコミ件数」総数とその年間の推移から考察してきました。 ▼「化粧品対決」シリーズはこちら 対決シリーズ…