中国トレンドExpress

天猫

ジャック・マー不在の2019年ダブルイレブン ついにスタート!

今年もやってきた11月11日。中国最大のECイベントである「双十一(ダブルイレブン、独身の日)」。今回はアリババの創始者・馬雲(ジャック・マー)が引退してからの初めてのダブルイレブンとあり、多方面からの注目が集まっている…

【中国EC商戦】「618」でダブルイレブンの勝敗が決まる② ~618で勝ち、ダブルイレブンでも勝つには消費者心理を知るべし~

中国最大の小売りイベント「ダブルイレブン」。その勝敗が「618」で決まる、ということを前回お伝えしました。今回からはその618で勝つための施策について、その考え方について解説、また次回ではその中におけるKOLの活用などに…

【ダブルイレブン】 消費者たちへの直撃インタビュー 2018年ダブルイレブン、どうでしたか?

「史上最高額」。「楽天の年間売り上げを1日で」など、日本でも数多くの情報が飛び交っています。もちろんその金額は非常に重要で、中国の消費者たちも中国SNS上で、この金額への「貢献(つまり使った金額)」を書き込みを行っていま…

【中国APP】ソフトバンクも注目。 中国デリバリー業界を席巻する「餓了麼(E le me)」とは?

オフィスでのお昼休み。「今日はどこへ食べに行く?」や「今日のお弁当は?」というのが日本のオフィスでの話題。しかし中国では様子が異なっています。スマホを取り出し、「お昼頼むけど、だれか一緒に頼む人いる?」といった声が飛び交…

【ダブルイレブン】 おさらいしてみよう! 中国最大のECイベント「W11(ダブルイレブン)」とは

6月18日、中国EC巨大商戦のひとつ「京東618」の最も大きな山場が終了しました。多くのメーカーさんも同イベントに参加していますが、各社「ホッと」一息ついていることでしょう。しかし、年間を通じた最大の山場はこれから。11…

【中国越境EC】2017年618から学ぶ、中国ECイベントの戦い方 ~日本化粧品ブランド編~

中国のEC商戦618では欧米系、中国系のブランドだけではなく、日本の人気化粧品ブランドも積極的なイベントプロモーションを展開。昨年はメンズアイドルを使ったプロモーション展開が目立ちましたが、その結果やいかに? ▼関連記事…

【越境EC】中国EC商戦618の戦い方① 618を618のみと見るべからず

近年は日本でも注目されている中国EC市場。とはいうものの、日本のマスコミがこぞって報道しているのは毎年11月11日のいわゆる「双十一(W11)」です。しかし中国でそれに匹敵するほどの注目を集める商戦が6月にやってきます。…