中国トレンドExpress

EC

「無条件返品」はどこまで許される? Taobaoアパレル返品騒動に見るEC業界の新たな課題

先月、中国トレンドExpressでは「Taobaoで気軽に買って、家で試して、気に入らなければ返品」といった消費者の声を紹介しました。 これは「7日間無条件返品可」という消費者ルールを上手に使ったケースで、Taobaoの…

【中国地方都市】中国EC作り出した街でIT化をCheck~杭州市

前回からご紹介している注目地方都市・杭州。前回はこの街の概要や消費の状況などをお伝えしましたが、今回はこの街を語る上で避けては通れない企業を紹介しましょう。その企業とは中国で「EC」という新しいビジネスをゼロから作り上げ…

【中国消費者】中国消費者井戸端会議 第3回 消費者が考える今後の中国の消費って?

多様化していく中国消費者のニーズ。それを把握するためにもWeiboやWechatなどのソーシャルビッグデータは非常に有用なツール。でもそれを正しく分析するにはやはり、中国消費者の生の考えも欠かせません。 そこで中国トレン…

【週次ランキング解説】2017年12月20日~12月26日「ECサイト人気日本商品」ランキング

トレンドExpressでは、一週間の中国ソーシャルメディアでの日本関連書き込み総件数の推移、および日本で「行った」「買った」「食べた」「買いたい」「したい」と言及されている投稿の件数を毎週集計しランキング化しています。ま…

ブラックフライデーと双十二振り返り~11,12月のECイベント

多くの最高記録を打ち立てたダブルイレブン(双十一)のあとも、ブラックフライデーや双十二とイベントが続く中国EC。今回はその様子を振りかえるとともに、11、12月のEC関連イベントをまとめます。 目次1 年末年始は「海淘季…

【双十一】2017年中国ダブルイレブン振り返り(後編)スキンケア、アパレル、スマホ売上ランキングとSNS上の消費者の声

前半では、様々なセールの模様をご紹介しました。 【双十一】2017年中国ダブルイレブン振り返り(前編)キャンペーンは手を変え品を変え、従業員の採用枠発表も 後半では、ダブルイレブンの実際の売上ランキングと合わせて、SNS…

【インバウンドニュースまとめ】訪日外国人の集客や対応、リードするのはどの都市?

一般財団法人ロングステイ財団が発表した「ロングステイ調査統計2017」によると、16年のロングステイ推計人口は海外が過去最高の158万6598人となったとのこと。同財団は今回初めて、インバウンドにおけるロングステイを2週…

2017年11月「ECサイト日本人気商品」クチコミランキング

トレンドExpressでは、一週間の中国ソーシャルメディアでの日本関連書き込み総件数の推移、および日本で「行った」「買った」「食べた」「買いたい」「したい」と言及されている投稿の件数を毎週集計しランキング化しています。ま…

【双十一】2017年中国ダブルイレブン振り返り(前編)キャンペーンは手を変え品を変え、従業員の採用枠発表も

中国で年間最大のショッピングイベント、ダブルイレブン(双十一)が今年も盛況のうちに幕を閉じました。 「ダブルイレブン(双十一)」とは、1990年代頃、「1」が並ぶことから中国では「独身の日」として盛り上がっていた11月1…

【越境EC】止まらない中国EC市場、消費昇級を彩る日本製品

先週、ポニーキャニオンと日本旅行の業務提携が発表されました。両社はコンテンツやノウハウを活かし、地方創生促進事業を共同で開発・推進するそうです。 中国では「漫画の聖地巡礼」は引き続きブームとなっており、今後も多くの若者が…