中国トレンドExpress

中国プロモーション

日本企業に限らず中国国内でのプロモーション、広告事例、TE事例紹介

中国KOL分析~口紅のカリスマ・李佳琦はなぜウレる?

日本の対中国マーケ業界でも名前が鳴り轟いているKOL「李佳琦」。彼のTaobaoLiveなどの実績は、多くの企業から注目されているが、「なぜ彼がそんなに売ることができるのか」という疑問を持つ人も多いはず。 中国市場におい…

え、ここに打っちゃっていいんですか?~ 知られざる中国プロダクトプレイスメントの世界

中国の映像市場は年々拡大している。例えば映画、2008年の興行収入が77億元程度であったが、2018年には609.76億元にまで成長。近年はSF映画などの評価も高まり、世界からも注目されている。またドラマも2018年には…

中国動画マーケティング大解剖 Vol.3活用篇 ~ブランディング動画で中国への「本気度」が見える

これまで述べたように、中国のネット動画市場は右肩上がりの成長を見せている。と同時に、その動画の種類の増加しており、「どのようなケースで、どの種類に動画を使うのか?」と頭を悩ませる中国市場担当者も多い。 もしくは「現地法人…

中国動画マーケティング大解剖 Vol.2活用篇~最新注目動画プロモ「Vlog」で挑む!

中国では「動画プロモーション」が主流となっている。ただ、一言に動画プロモーションといっても、多種多様。それぞれに特殊があり、使い道も異なる。さらに、それぞれの動画に対する中国の消費者の印象も、大きな差異がある。それらを理…

中国動画マーケティング大解剖 Vol.1~基礎知識編

中国の消費者向けのマーケティングで効果的な手法として注目されている動画マーケティング。 「よし!動画マーケティングするぞ!」といっても、数多いプラットホーム、動画の種類、またどのようにしたら中国の消費者に刺さるのか…など…

【中国SNS】618直前も展開されているWeibo「話題ページ」 成功のカギは「遊びゴコロ」のある言葉

間もなくやって来る618、そして下半期には中国最大の小売りイベント・ダブルイレブン。その商戦から中国市場全体を通して活用が始まっているWeiboの「話題ページ」。 日本の企業でもすでに活用例も増えていますが、今回はその話…

【中国コンテンツBiz】 中国の教育現場でも元気にはたらく! 細胞さんたちは、国を越えて大忙し~『はたらく細胞』から見る日中文化交流~

可愛い女の子の姿をして酸素を運ぶ、ちょっと間抜けな「赤血球」。それを傍らで見守り、敵とは命がけで戦う「白血球」。幼稚園児のような姿でいながら重要な仕事をこなす「血小板」。さらにはいつの間にか入り込み悪さをする「病原菌」……

【中国コンテンツBiz】 人気漫画のオリジナルCMでW11~W12へ  コンテンツ・タイアップで中国の胃袋をGet

以前ご紹介した「中国における週刊少年ジャンプ」の人気ぶり。その作品の多くが中国の若者を魅了し、人気を博しています。こうした日本のアニメなどのコンテンツは、中国に進出する日本企業にとっても強い味方になります。実はすでにその…

【中国プロモレポート】 日本小売の挑戦 ビッグデータでW11を切り開く(3) ―株式会社三越伊勢丹

日本の小売業としていち早く中国のEC市場に進出した三越伊勢丹。ソーシャルビッグデータとそれを基にしたWEBメディアプロモーションによって2017年のW11を戦い、成果を伸ばし続けています。最終回はそんな三越伊勢丹の振り返…

【中国プロモレポート】日本小売の挑戦 ビッグデータでW11を切り開く(2) ―株式会社三越伊勢丹

日本の小売業としていち早く中国のEC市場に進出した三越伊勢丹。いまでこそ同社の天猫国際(T-Mall Global)旗艦店においては多くのファンを獲得し、実績を上げていますが、そこには並みならぬ苦労があった模様。今回はそ…