中国トレンドExpress

【中国人気商品】 2019年1月~3月、中国消費者が最も「買いたい」日本商品は? ~トレンドViewerデータでチェック~

日本ではすでに元号が変わり、新たな時代へと突入していますが、ますます熱を帯びているのが中国市場への関心。特に中国の消費者に向けた訴求・販売を考える企業にとって、彼らの「欲しいモノ」を継続的に把握することは大きな課題となっています。

そこで、『中国トレンドExpress』では有料ユーザーが使える「ランキング期間集計」機能を活用し、2019年1月~3月の「買いたい」ランキングとインバウンドデータである「〇〇したい」ランキングを集計。今年最初の四半期中国消費者トレンドを分析しました。

その分析を基に、今回から「買いたい」総合、「買いたい・コスメ」、そして「〇〇したい」を4回に分けてお届けします。

まずは2019年第1四半期の「買いたい」ランキング全体を振り返ります。

※それ以外セグメントデータに関しては info@trendexpress.jp (CTE編集部宛)までお問い合わせください。

中国の「年末」に、日本商品のクチコミも増加

2019年1月~3月まで、中国SNS上で日本の商品名とともに「買いたい」とつぶやかれた件数は3,315,705件。登場した商品名(一部は「お菓子」などのセグメント名)は468品目に達しました。

また前の四半期である2018年10月~12月の3か月間を比べてみても、クチコミ総数は10%程度の増加を見せています。

【グラフ】2019年第1四半期および2018年第4四半期「買いたい」クチコミ件数

これは第1四半期には中国の年末年始である春節があり、中国国内だけではなく日本に来て消費するシーズンであるため(企業によってはこの時期に年末ボーナスが支給される)、購買意欲が一層高まるシーズンであるからと考えられます。

 

ちなみに前年、すなわち2018年1月~3月の数値と比べると、商品数では474品目と今年を上回っていますが、クチコミ件数は1,537,320件と、半分以下。

年単位で見ると、日本商品の人気が高まっていることがわかります。