中国トレンドExpress

中国マーケティング

中国ターゲティング型サンプリングのススメ 「1度使ってもらえれば…」を叶える方法とは?

【今回はトレンドExpressのサービスのご紹介です】 日本企業が中国市場展開で必ず口にするのが「1度使ってくれれば、この良さがわかる!」という言葉…

【mini column】2019年に注目した中国ホットワード「盲盒」、2020年に急成長‼

2019年の年末に、あるマーケティング活用できそうな中国のトレンドに目を向けていたのだが、そのブームは2020年のコロナ禍においても着実に成長してい…

【column】中国マーケティング環境。ポイントはオフラインでの「体験」へ?

特別な1年が終わろうとしている。 社会環境が大きく変わったこの1年では、中国市場でのマーケティングも変化を見せ、どの企業もその変化に対応することで必…

【column】2020年中国消費市場を振り返る

2019年に2020年がこのような年になるとはだれが予想しただろうか? この1年で世界的に生活様式や価値観が大きく変化。その波の中ですべての人が悩み…

台風の目となる中国SNS「B站」 その「殻」は破れるか?

前回、現時点での中国SNSの状況の内、小紅書、抖音、そしてB站ことBilibili動画の動向について簡単にまとめた。 その中で、現在注目が集まってい…

中国EC市場構成が変わる? 618ライブコマースは中国に何をもたらすか

618が終了してから約一月。その興奮も徐々に収まりを見せている様と思いきや、中国のマーケティング業はいまだ大きな動きの中にある。 その中心はもちろん…

中国AfterコロナのKOL業界 ライブは拡大ながら、プレーヤーは混沌状態へ?

新型コロナ情勢下にあって拡大のスピードがさらに増したライブコマース。その中で重要な役割を果たしているのが、商品の魅力を消費者に伝える「KOL」たちだ…

中国マーケ業界ホットワード「私域流量」を掴め!~ミニプログラムとの甘い関係

「私域流量(Private Traffic)」の活用の中でカギになるのがWeChatミニプログラムだ。ではなぜ、ミニプログラムが重要視されているのだ…

中国マーケティングニュースピックアップ ~成長市場のコスメ業界。国産ブランドのゆく道は?~

世界中から注目されている中国のコスメ市場。日本を含めた海外勢が占有してきた市場に、今中国の国産ブランドが徐々に進出している。 彼らはこの市場における…

アフター・コロナでどうなる中国アイメイク市場 強気で攻めるローカルブランド

中国のコスメ、特にメイク市場が大きな転機を迎えている。 「口紅の販売量が激減、アイメイクが急増」というものである。その背景については「マスクを着けて…