【週次ランキング解説】2017年8月16日~8月22日 「ECサイト人気日本商品」ランキング

トレンドExpressでは、一週間の中国ソーシャルメディアでの日本関連書き込み総件数の推移、および日本で「行った」「買った」「食べた」「買いたい」「したい」と言及されている投稿の件数を毎週集計しランキング化しています。また独自集計によるECサイト人気日本商品ランキングも週次で公開しています。

今週の【週次ランキング解説】は、2017年8月16日~8月22日の期間で、中国のECサイトから独自集計(※)し作成した「ECサイト人気日本商品」ランキングです。

※京東商城、淘宝網について、販売数が多い日本商品(日本からの輸入)を両サイト上で毎週検索し、販売数情報と商品個別のクチコミ情報を組み合わせ独自にランキング化したもの。

 日本商品のなかで、特に中国人消費者から人気を博している「化粧品」ですが、現地での化粧品(基礎化粧品、メイクアップ商品)のECサイトでの購入は約4割に近づいています。美容市場のポテンシャルの大きさと合わせて、今後ますます購入チャネルとしての重要性がますます増していくことでしょう。


 ▼中国美容市場のポテンシャル、中国での化粧品の購入場所の割合は以下の記事からご確認ください(有料会員記事)

【セミナーレポート】China Beauty(2)~膨大な情報をフィルタリングする美容アプリ~


参天製薬の目薬がトップ爆走&カテゴリ別では圧勝の「基礎化粧品」

今週のランキングTOP10です。

先週のランキング:1位「サンテ FX」1,144、2位「ナチュラルジュジュ しっとり保湿化粧水A」826、3位「ロリエ エフ しあわせ素肌」、4位「目もとショット アイトリートメントクリーム」802、5位「ピアフロス」788、6位「肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸」783、7位「女の欲望 COOL&UV アームカバー」763、8位「ソフィーナボーテ 濃密リンクル美容液」747、9位「クレ・ド・ポー ボーテ レデマキアンドゥー」716、10位「高品位 「スクワラン」」702

今週も1位は「サンテFX」となりました。今年5月から1位を独占しています。2位「ナチュラルジュジュ しっとり保湿化粧水A」はこれまでで最高のランキング順位を記録、9位の「クレ・ド・ポー ボーテ レデマキアンドゥー」はクレ・ド・ポーの化粧落としですが、初のトップ10入りとなりました。

日本商品の人気カテゴリである「化粧品」のうち、特に「化粧水」「アイトリートメントクリーム」「美容液」「化粧落とし」といった基礎化粧品がECサイトでも人気であることがわかります。

基礎化粧品以外では「ロリエ エフ しあわせ素肌」「ピアフロス」「女の欲望 COOL&アームカバー」がランクインしています。このうち、「ロリエ エフ しあわせ素肌」は今年に入ってからTOP10が続いていますが、「ピアフロス」は年初の43位から、「アームカバー」は5月の69位から、上昇を続けて現在のランクにたどり着いています。

 売れる・売れないの分水嶺はどこ? 「目薬」の戦

「ECサイト人気日本商品ランキング」では1位のサンテFXですが、他のランキングでの順位はどうなっているのでしょうか。

日本で「買った」ランキングでは今年の初めから上位をキープ、日本で「買いたい」ランキングでは年初以降ランクダウンの一途となっています。

さらに、トレンドViewerを利用し書き込み件数ベースでの推移をたどってみます。

今年5月~7月にかけて上昇傾向、7月19日の1週間をピークに現在は多少減少があるものの、落ち着きを見せています。「買った」の書き込み件数は横ばい、ランク乱降下となった「買いたい」でも実はランク順位ほどの件数減少は起きていないことに気づきます。「買いたい」ランキングには新しい人気アイテムの出現や競合が多いということが考えられるのではないでしょうか。

また同じ目薬でも「New マイティアCLクールHi」は「ECサイト人気日本商品ランキング」で今年2月~3月にTOP10に肉薄したものの、その後順位は徐々に下降し21位となっています。

サンテFXとNewマイティアCLの違いは何でしょうか? 一つには「コンタクトレンズ」に対するネガティブなイメージの存在が考えられます。

サンテFXは「目の疲れや充血」に対する目薬としてブランディングしていますが、一方のNewマイティアCLは「コンタクト装用者向け」の目薬として認知されています。微博の指数では「目薬」よりも「コンタクト」のほうが多いのですが、コンタクトに関する話題の山では、例えば「白内障の手術をしたら27枚ものコンタクトレンズが出てきた」、「3カ月間外さずに着用を続けたら失明した」といったネガティブなニュースが出てきます。

「微博指数、目薬とコンタクトの結果対比グラフ:期間 8月7日~9月6日

一方で、自然にかわいらしさ、美しさを演出したい中国女子にとって、瞳を大きく見せる「サークルレンズ」の需要は小さくないとも考えられます。SNS上でよく楽しまれているメイクのビフォー・アフターを見せる動画では、このタイプのカラーコンタクトを着用していると思われる女性も多いです。「正しい着用方法」とともに訴求すれば、さらなる市場拡大が見込める分野となるのではないでしょうか。

日本で買いたいモノ(商品)に体験したいコト(体験)、中国トレンドExpressなら毎週ランキング形式でお届けしています!

日本で「買った」「買いたい」「食べた」「行った」「〇〇したい」のクチコミランキング1週間分をすべて差し上げています!

また有料レポートサンプルとして、2017年に来そうな「モノ」「コト」をクチコミから大解剖!必見です!


▼問い合わせはこちら


トレンドViewerログイン(会員専用)

トレンドViewer

Page Top