中国トレンドExpress

プロフィール

中国トレンドExpress 編集長 森下 智史

高校卒業後、約10か月間日本で中国語を学ぶ。1998年2月~上海で学部および大学院(中国古代史)で学ぶ。2005年に卒業後、上海で在留邦人向け情報誌の編集・ライターとして業務。2012年に日系市場調査会社上海現地法人でマーケティングリサーチ(産業調査)業務に携わる。2015年5月、17年間の中国生活に区切りをつけ、帰国。東京で日中間のビジネスコンサルティング業務を経て2018年1月にトレンドExpress入社。現在に至る。​

消費者に愛される商品へ 中国市場で勝つためのニックネームとは?

加熱する中国市場。そこでのカギは中国において知名度を高める事、そして中国消費者にとって親近感を持ってもらうことである。 今、その手法として広く普及しているのが「商品にニックネームをつける」という戦略である。とかく長くなり…

SNS投稿閲覧は新たな「学問」 中国消費者の「広告見極め」法

中国の消費者が商品情報の収集ツールとして活用しているのが数多くのSNS。そうした消費者をターゲットにしたメーカーのプロモーションも、自然とこのSNS上が主戦場となっている。 しかし元来、広告というものに心理的ハードルを有…

トレンドViewerで見てみよう。 この夏、中国消費者に人気となった化粧水とは?~2019年版~

昨年好評だった、「中国の夏休みシーズンで“買った”とつぶやかれた化粧水ランキング」。では今年の夏休みシーズンはどうだったのか?思わぬ順位変動があった2019年版の「夏の“買った”化粧品」ランキングを、2018年同時期と比…

今ドキ中国消費者解体新書 「カスタマージャーニー」で見える中国市場攻略法 Vol.5 ~上海の生活を覗いてみよう・後編

中国の諸費者像をよりリアルに設定するためのカスタマージャーニー・ペルソナ設定編。前回は上海女性の生活パターンをWEBアンケート中心に見てきたが、今回はもう1歩進んで購入のための情報収集モデルについて分析していこう。商品の…

中国KOL分析~口紅のカリスマ・李佳琦はなぜウレる?

日本の対中国マーケ業界でも名前が鳴り轟いているKOL「李佳琦」。彼のTaobaoLiveなどの実績は、多くの企業から注目されているが、「なぜ彼がそんなに売ることができるのか」という疑問を持つ人も多いはず。 中国市場におい…

【コラム】 中国事業担当者なら知っておきたい 職場で役立つ「教養のススメ」~中秋節って?~

中国事業に携わっていると、避けて通れないのが多種多様な文化イベントにであう。こうした歳時記イベントも、中国消費者の日々の生活を知る、価値観を知るうえで欠かせないものだ。 そこで、おさらいの意味も含めて中国事業担当者として…

今ドキ中国消費者解体新書 「カスタマージャーニー」で見える中国市場攻略法 Vol.4~上海の生活を覗いてみよう・前編

分かっているようでわかっていない中国の消費者像。しかしその消費者の生活スタイルをより具体的に、現実のものとして理解できなければ開拓できないのが中国市場であったりする。 ㈱トレンドExpressでは、こうした「日本からは見…

中国で人気の日本商品を小紅書(RED)で読んでみよう!~日本メガネの新たな活路篇

トレンドExpressが毎週行っている中国ソーシャルメディアにおける日本関連書き込み総件数ランキング。そのランキングから、注目の商品、注目のサービスをピックアップ。中国消費者がハマる背景を探ります。 今回は2019年8月…

「〇線都市って何が違うの?」 中国都市ランキングの読み解き方 後編 ~違いを体感するための視察のススメ~

世界的な有名化粧品ブランド、またT-MallやJD.comなどの大手ECプラットホームも、上海、北京といった一線都市から新一線、二線都市へと市場を広げている。 地方都市の経済成長推進という国策も相まって、多くの市場で「下…

今ドキ中国消費者解体新書 「カスタマージャーニー」で見える中国市場攻略法 Vol.3 ~中国市場でのペルソナ、イメージできていますか?~

今回から少しずつカスタマージャーニー設定の具体的な部分に入っていこう。 カスタマージャーニーを考える上で、スタート地点であり、そして最も重要なのが「中国の消費者を設定する」ということ。すなわちペルソナ設定である。 このペ…