中国トレンドExpress

上海

【セミナーレポート】「山下智博」が刺さる!中国人ウケするクリエイティブ(3)能動的受容「自分事化」を意識したプロモーション

前回の記事では、「中国人と日本人の感度の違い」として、「笑いのポイント」や「NGポイント」について、鳥本氏が制作しているバラエティ動画『绅士大概一分钟』(紳士の大体1分間)を例としてご紹介しました。 ▼セミナーレポート(…

2017年国慶節、訪日中国人の動向(1)いつ、どこから、誰が来ていた?~滞在日数は「5日間」に集中~

中国国家旅游局(CNTA)の統計によると、今年の国慶節に海外旅行に出かけた中国人旅行者は約600万人、渡航先は88か国1,155都市に及びました。 これまでも何度かお伝えしているとおり日本は人気の旅行先の1つです。中国の…

中国を数字で見る(2)中国学生の就職事情~新卒の初任給と人気業界ピックアップ

中国の学校では6月が卒業シーズンです。就職活動が本格化するのは9月で、「秋は就職の季節」となっています。本日は「中国の就職活動」にかかわる数字をご紹介します。 ▼中国秋冬のイベントカレンダー! 中国イベントカレンダー④1…

【インタビュー】中国で広がるデジタルサイネージ活用(3)運営の肝と新たな施策~「アート」が模倣品に負けないインパクトを生み出す~

(2)では店舗のデジタル化が、オフライン店舗の価値を再定義する可能性について整理していただきました。また実際に導入されているユニクロの事例から、サイネージの設置意義が多層的であることも確認できました。引き続き同社の事例か…

【インタビュー】中国で広がるデジタルサイネージ活用(2)来店価値の創出~ユニクロの事例から~

D2Cチャイナ近衛元博CEOへのインタビュー、本編では日本の雄「ユニクロ」の中国におけるサイネージ戦略の展開をご紹介いただきます。 ▼第1編はこちら! 【インタビュー】中国で広がるデジタルサイネージ活用(1)人の気持ちを…

【インタビュー】中国で広がるデジタルサイネージ活用(1)人の気持ちを動かすものは「オフライン」にあった

上海の代名詞ともいえる「外灘」。その向かいに立ち並ぶ高層ビルの壁面はデジタルサイネージ(電子掲示板)化がすすみ、夜には何本ものビルがきらびやかな装飾をまといます。 デジタルサイネージは高層ビルの壁面だけではありません。ス…

宮田将士の上海だより(5)中国コーヒー事情

中国と言えば「お茶」というイメージがありますが、最近は「コーヒー」も大人気です。街を歩けばいたるところにカフェがあり、とても美味しいコーヒーを飲むことができます。 かつて中国でコーヒーと言えば、大手の食品会社の販売する、…

宮田将士の上海だより(4)中国のスポーツジムの主役はシャワールームの〇〇〇さん

中国でも、今、スポーツジムがとても流行っています。 スポーツジムといえば、できるビジネスマンや女性が通うというイメージがありますが、中国ではちょっと事情が違い、とてもおもしろい現象がみられます。今回のコラムでは、そんな中…

宮田将士の上海だより(3)ユニークな自動販売機たち ~生絞りオレンジからWeChatパブリックアカウントを利用したサービスまで~

こんにちは、トレンドExpress社外取締役の宮田将士です。本日も上海の街の様子をお伝えします。 日本は自動販売機大国だとよく言われますが、最近は中国でもいろいろとユニークな自動販売機が登場しています。ということで本日ご…

宮田将士の上海だより(1)夏休みに上海の道路が走りやすくなるのは、〇〇の必要がなくなるから!

今回から始まる【宮田将士の上海だより】では、上海在住の宮田将士氏が四季折々のリアルな上海生活についてレポートします。第一回目の今回は、意外な場所から気づかされる、「中国の教育熱」の大きさをご紹介します。 目次1 中国的小…